E65 エアバッグ / ゲートウェイモジュール(SGM-SIM)故障→中古SGM-SIMにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

『先日からエアバックとシートベルトのアラームが点灯しディーラーで検査をしてもらったところエアバックモジュールを交換しないとアラームリセットは出来ないとの事でした。
中古品にて安価に対応できるようであればご相談にのって頂きたい…』

という事で、ご依頼いただきましたE65です。

BMW E65 エアバッグ / ゲートウェイモジュール(SGM-SIM)故障→中古SGM-SIMにて交換修理


修理の流れとしましては、“警告灯点灯による修理&不具合修理のお問い合わせについて”に記載してます通りとなりますが、今回のE65は当店へ入庫前にBMW正規ディーラーにて故障診断を行い修理見積書をGETされています。

という事で、まずは見積書をPDFで送っていただきました。

故障箇所も明確化されていますので、当店としても安心して作業できます(^^♪

そして、これがあればオーナー様ご自身で中古モジュールを簡単にGETしていただけますので安く部品をGETする事が可能です。

中古部品をGETできた!とのご連絡がありましたので、作業日をご予約いただきご来店いただきました。


早速作業していきます。

持ち込んでいただいたモジュールです。

事前に下準備しておくことで、当日の作業はオーナー様が思われている以上に早く終わります。(オーナー様の愛情をいっぱい受けて大切にされている車両であれば…)

今回のE65ちゃんも、このエンジンルームを見ていただければ一目瞭然ですね。すごく大切にされていますね♪

物理的な載せ換えして…
いつものように本作業前に準備しておいたデータを使ってサクサクっと(^^♪

エアバッグ警告灯は消えて、シートベルト警告灯のみの点灯。

シートベルトを装着すると…
バッチリ♪

オーナー様と一緒に再度動作確認を行い作業完了です。

あ、あと、ステアリングコラムスイッチセンターの方は、当店としては中古は使わず新品にて修理をお薦めしますので、最寄りのディーラーにて作業をしていただくようにお薦めさせていただきました。

中古品を使って直す箇所、新品の方が良い箇所。コンピューター以外(足回り部品等)も、BMW純正を使うべき箇所・純正OEMでも大丈夫な箇所・社外品(サードパーティ製品)でも大丈夫な箇所など色々あります。そのあたりの判断をうまくできるようになって、皆様も賢くリーズナブルにBMW LIFEを楽しんでくださいね。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


MINI R56 (JCW) FRM故障→中古FRMにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回のクランケは…
『右フロントウインカーが点灯しっぱなしになり、鍵を抜いても消えません。ディーラーに入庫したところモジュール交換&コーディングが必要との事でした。御社にて修理対応は可能でしょうか?』

という、要モジュール交換診断がくだされたMINI R56です。

BMW MINI R56 (JCW) FRM内部ショート故障→中古FRMにて交換修理


今回の車両は文頭でも記載してます通り、当店へ作業依頼前に正規ディーラーにて故障診断されています。

その結果、『FRM内部短絡と判断し、要交換となります。』
と診断されていました。今回の車両は事前に正規ディーラーでの修理見積書が出ていますので、当店での初診が不要となる案件です。

ですが、どんなエラーログが残っているのか気になりましたので、当店でも交換前に診断機通してみました。

普通に”右フロントターン インディケーター不具合”としか出ないんですね。。。モノによってはズバリ“内部ショート”とか出るんですがね。しかもいつの間にか、ディーラーのコンピューター診断料が工数4(←これは変わらない)、工数単価1,620円となり6,480円になってる(汗) ちなみに当店のディーラーと同じ診断機を使用してのコンピューター診断料は現時点3,000円+Taxです。

さて、話を戻して、新品で交換するのが正統派な修理ですが…
いかんせんお高いです><

という事で、本作業の前までに、オーナー様には適合するFRMを準備いただきました。今回もそれを使って中古で載せ換え修理していきます。自分で適合するモジュールを探せば、中間マージンも取られませんし、一番安く部品をGETできます♪


持ち込んで頂いた中古のFRM(Footwell module)。

物理的な載せ換え→いつものように現車に合わせてコンピューターの書き換え・登録。

最後にBMW純正診断機を再度使用して、コンピューターが認識している不具合が出ていないかを確認。問題ないかを確認後、ディフェクトエラー消去機能を使って、綺麗にエラーログを消去。直すだけ直して、コンピューターに残っているエラーログを消さない(消せない)オーナーさん・業者さんが多々おられますが、修理終わったらエラーログは綺麗に消してくださいね。内容によっては次の作業者さんが判断に困りますので…。

そして、最後にオーナー様と一緒に動作確認、エラーが出ていないことを確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。

(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E60 CCC故障→中古CCCで交換修理(CCC+CICコントローラー仕様)

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

「購入時よりアイドライブ(ナビ等画面)がしばらく走行すると下の方に「DVD02」といった表示だけが残るだけで後は真っ暗になります。しばらく走行してると立ち上がり直るのですが、またすぐに暗くなります。他店で、ファンが回ってない様だから、もしかしたらファン替えたら動くかもしれない、とのことで変えてもらったのですが、症状は変わりませんでした。」

というE60です。

本作業前に一度ご来店いただき、オーナー様と一緒に現車を確認。すると、今まで正常に映っていたi-driveのモニターが消えて、オーナー様がおっしゃってた症状に。なんと良い子なんでしょ(笑)この子。

車屋に持っていったら症状出ない・・・というパターンはよくあるのですがね。

BMW社純正の診断機に通して確認した結果、CCCの不具合が確認できましたので、今後の修理方針を説明してオーナー様に中古CCCを購入しておいていただく事に。

E60 CCC故障→中古CCCで交換修理(CCC+CICコントローラー仕様)

「中古CCCをGETできた。」
という事ですので、交換作業です。


ただし、今回のはちょっと厄介なE60です…。

この子、CCCとCICの狭間の子なんです…。
純正状態でこの仕様(CCC+CICコントローラー)はかなりレアな車両です♪

BMW社としてはこのようなよくわからない仕様の車両は、“あるある”なのですがね。。。有名なのがE46。あと地味な所だとDIYで修理する人だとわかるE39。合理的なのか、ユーザーに優しくないのか。。。(笑)

早速組み替えていきます。
バラしてみると…
赤丸の中、ファンを弄った車屋さんの格闘の跡ですね。まさかな・・・と思い、後付けされた赤い線を軽く引っ張ったら線抜けました。ある意味ラッキーです♪(これを見てどう思うかはお任せします)

今回のようなCCC+CICコントローラー仕様の車両の場合、このレアな車両に合うE60用CCC(CICコントローラー対応のCCC)を探すのはほぼ不可能ですので、通常のこちらのメニューだけでは対応できません。ちょっと特殊な事をする必要があります。

ちょっと特殊な事をすると…
CICコントローラーに対応していないCCCでも完璧に動作するようになります♪

オーナー様と一緒に動作確認して作業完了です。
ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto