「中古CCC交換」カテゴリーアーカイブ

E60 CCC故障→中古CCCにて載せ換え修理+バッテリー交換

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

i-driveモニターがブラックアウトしたE60です。本作業前に事前にご来店いただき、コンピューター診断させていただきました。その際にCCCが死んでいる。という判断をさせていただきました。

CCC以外のモジュールに不具合がある場合でもCCC故障と同じ症状に陥りますので、判断が重要となります。判断ミスをすれば、当たり前ですがCCCを交換しても復活しません。特に前期の場合は、そのモジュールの居場所が悪く、ご臨終される可能性が大きいため特に注意が必要です。BMW純正診断機でのコンピューター診断や現車確認は重要ですね。

オーナーさんご自身に中古CCCの手配をお願い(部品代安くできますからね)し、部品が揃った。との事で…

BMW E60 CCC故障→中古CCCにて載せ換え修理+バッテリー交換



今回の作業コード1:CCC_REP
今回の作業コード2:BATT_REG & BATT_SIZE


まずは、問題のCCC故障の方から。
CCC交換の際に、『車ではテレビ見ないので、車両購入時から付いていた地デジチューナーなど、CCCに割り込みしている余計なモノは、できればついでに撤去してほしい。』との要望もございましたので、CCC交換に合わせてご要望のあった撤去&修復作業をしていきます。

とりあえず、定番のこちらも撤去。

もうね。。。
これ(エレクトロタップ)、使うのは無しでしょ。あり得ないです。しかも、取り出し間違えて、そのままにしているし。。。

まずはこれを撤去。

取り外すと、配線はこんなにダメージが。。。

熱収縮チューブでお手当です。

要らない配線やチューナーなど一式取り外しできたので、問題のCCCに取りかかります。

持ち込んでもらった中古CCC。

載せ換えて、いつものようにサクサクっと^^

CCCの方は無事復活♪

あとは、バッテリー交換です。
今回の作業コード2:BATT_REG & BATT_SIZE

バッテリーの手配は当店にご依頼頂きましたので、オーナーさんの承諾を得て、新品バッテリーですが作業日前日にBOSCH製のバッテリーチャージャーで補充電かけておきました。

ついでにバッテリーテスターも。
新品バッテリーですので、当然GOODです。

車両から古いバッテリーを取りだそうとしたら…
純正容量より小さいバッテリー(容量86Ah)が付いていました。(交換後の写メは取り忘れてしまいました><)

今回取り付けするのは、容量が100Ahですので、車両に登録されているバッテリーサイズを変更する必要があります。

この辺りもサクサクっと書き換えして、バッテリー交換情報を登録。

最後に、オーナーさんと一緒にCCCの動作確認等を行い作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ・午前中のみ営業)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E63 色がおかしくなった i-drive(CCC)モニター → 中古CCCに交換

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は某オクで良く売っている“あるモノ”を取り付けたら、こんなんになっちゃった・・・。

直して…というご依頼です。

BMW E63 色がおかしくなった i-drive(CCC)モニター → 中古CCCに交換

冒頭にも書きましたが、某オク等で売っている最近流行り!?の“あるモノ”を取り付けたら、画面が↑の画像のようにおかしな色になってしまったそうです。

画像でも分かりますかね?何だか全体に青っぽいんですよね。

オープニング画面もこんな感じ。

最初は、取り付けた“あるモノ”が悪いのかと思ったそうで、新品交換してもらって再度取付けしても変化なし。オカシイなと思いその後、“あるモノ”を外したそうですが、これまた変化なく色がオカシイまま。

それで、当店へ相談が来たという流れです。

「正常動作する中古のCCCをスペア部品として持っているので、一応持っていきますね。」という事で、一応スペアのCCCを持ってきていただき、現車チェックや問診から作業開始です。

この問診という病院でも行われる作業が解決に非常に役立ちます。問診に対して的確に応えてくださるかどうかによっても、結果が異なる場合(完治したりしなかったり)もあります。

さすがご自身で作業されただけあって、こちらの質問にバッチリお答えいただき無駄な作業をする事もなく、作業ではかどります^^

当店にあるスペアのモニターにも交換したりしてみましたが、モニターには異常なく、結果、持ってきていただいた中古CCCに載せ換えが必要となり、いつものように中古CCCに載せ換え修理を行いました。
いつもの?正常な色に戻りました♪

バッチリです^^

オーナーさんも、『もう二度と、あれは取り付けない!!』っておっしゃってました。そりゃそうですよね…

一瞬でCCCを破壊するんですから。

でも、、、
あんなに売っている“あるモノ”のせいで…?!
という好奇心が沸いてきちゃいましたので、オーナーさんも興味があり時間もある。という事でしたので、当店にある大量の不良品CCCの中から、音は出ないけど映像は正常に映るCCCをもう一度、この車両に取り付けて、“あるモノ”を取り付けてみたところ…

同じように青色の画面になっちゃいました・・・(笑)
“あるモノ”を取り外しても、変化なく青が強い画面のまま…。
CCCご臨終です(笑)

う~~ん。やっぱりこんな事ってあるんですね。
正常に使えている方はある意味ラッキー??それとも、このオーナーさんの引きが凄いのか!?

こちらのオーナーさん、一度返品して新品に交換してもらっているんですから。2セットともに、CCCをぶち壊してます。壊すのは『N〇Kと某政党』だけにしてほしい。

怖い・・・。

という事で、それを取り扱っていて取り付けしますよ!!なんてショップも見受けられますが、当店ではそんな危ないモノの取り扱いは昔からしていません。3~4年前から存在は知っていましたがどう見ても怪しさ満点なんですもの。

営業妨害とか言われるとウザいヤツ相手に対応するのは面倒臭いので、あるモノの記載やメール等での質問には一切お答えしません。ご来店いただき、面と向かって聞いていただければお答えします。

ご依頼いただきありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E63 中古CCCに交換後コントローラー使えず&CDドライブ使えず

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はCCCの映像出力に問題があり、中古のCCCに交換作業の常連オーナーさんのE63です♪

という事で、中古CCCを持ち込んでいただき早速作業開始!!

BMW E63 中古CCCに交換後コントローラー使えず&CDドライブ使えず

極まれにあるんですよね…
中古CCCに載せ換えて、基本的な作業をしただけではi-driveのコントローラーが全く使えない(コマンダーに手ごたえなくクルクル簡単に回っちゃう)車両が…(笑)

これは別途裏技作業が必要ですので、それをサクサクっと施してコマンダーの方はOK!!

そこで動作確認中に気づいたこと・・・。
CDドライブがウィンウィン♪唸っている…

よく見ると…
CDドライブにCDが詰まっているやないですか!!(笑)

という事で、再度CCCを車両から取り外し、CDドライブの移植手術開始♪

取り外したCDドライブにはゴールドのCDが…。

こうなってくると、どんなCDが詰まっているのか…
気になりますよねw

やはり気になるのはオーナーさんも同じだったようで二人で興味津々。

さらにバラして、CDを摘出。
ただのCD-Rでしたw

スッキリしたところで、次の作業へ。

ドナーとなるCDドライブの摘出。これは、映像出力がダメで車両から取り外したCCCから頂きます。

あとは元通りに戻して…
オーナーさんと一緒に動作確認!
バッチリ♪

この後、オーナーさんドライブのもと、完全復活したE63でオーナーさんと一緒に楽しい楽しいランチ会♪

楽しいひと時、ありがとうございました~♪

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto