「中古CCC交換」カテゴリーアーカイブ

E60 CCC故障→中古CCCで交換修理(CCC+CICコントローラー仕様)

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

「購入時よりアイドライブ(ナビ等画面)がしばらく走行すると下の方に「DVD02」といった表示だけが残るだけで後は真っ暗になります。しばらく走行してると立ち上がり直るのですが、またすぐに暗くなります。他店で、ファンが回ってない様だから、もしかしたらファン替えたら動くかもしれない、とのことで変えてもらったのですが、症状は変わりませんでした。」

というE60です。

本作業前に一度ご来店いただき、オーナー様と一緒に現車を確認。すると、今まで正常に映っていたi-driveのモニターが消えて、オーナー様がおっしゃってた症状に。なんと良い子なんでしょ(笑)この子。

車屋に持っていったら症状出ない・・・というパターンはよくあるのですがね。

BMW社純正の診断機に通して確認した結果、CCCの不具合が確認できましたので、今後の修理方針を説明してオーナー様に中古CCCを購入しておいていただく事に。

E60 CCC故障→中古CCCで交換修理(CCC+CICコントローラー仕様)

「中古CCCをGETできた。」
という事ですので、交換作業です。


ただし、今回のはちょっと厄介なE60です…。

この子、CCCとCICの狭間の子なんです…。
純正状態でこの仕様(CCC+CICコントローラー)はかなりレアな車両です♪

BMW社としてはこのようなよくわからない仕様の車両は、“あるある”なのですがね。。。有名なのがE46。あと地味な所だとDIYで修理する人だとわかるE39。合理的なのか、ユーザーに優しくないのか。。。(笑)

早速組み替えていきます。
バラしてみると…
赤丸の中、ファンを弄った車屋さんの格闘の跡ですね。まさかな・・・と思い、後付けされた赤い線を軽く引っ張ったら線抜けました。ある意味ラッキーです♪(これを見てどう思うかはお任せします)

今回のようなCCC+CICコントローラー仕様の車両の場合、このレアな車両に合うE60用CCC(CICコントローラー対応のCCC)を探すのはほぼ不可能ですので、通常のこちらのメニューだけでは対応できません。ちょっと特殊な事をする必要があります。

ちょっと特殊な事をすると…
CICコントローラーに対応していないCCCでも完璧に動作するようになります♪

オーナー様と一緒に動作確認して作業完了です。
ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E60 i-driveモニターブラックアウト 中古CCC載せ換え修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

モニターブラックアウト、ナビ・オーディオ関係、一切使えなくなってしまったE60です。

E60中期以降の場合、i-driveがご臨終すると普通ではオイル交換もできずに非常に困ってしまいます。(裏技?というか知識と道具を使いこなせれば、i-driveが死んでいても問題なく適量でオイル交換できるのですが、いかんせん面倒くさい><)

また、オーディオ関係が死んでいると、好きな音楽を聴きながら大好きなBMWでドライブを楽しむ。なんてこともできなくなります。無音でエンジン音のみでドライブを楽しめる方は別ですが。

という事で、早速こちらの作業を。

BMW E60 i-driveモニターブラックアウト 中古CCC載せ換え修理


中古のCCCは当然お持ち込みです。
壊れていなくて安いのを頑張って探していただければ、20万円オーバーのCCC交換修理代も、片手(万円)以内で復活できちゃう場合もあります。いかに安くて壊れていないユニットを探し出せるか。オーナー様の力量にかかっています♪

某オク見ていると、CCCは現物修理もできるらしいのですが、現物修理を実際に依頼したE60の仲間達からは、「お金だけかかって結局直らなかった。はじめから中古で直せば良かった」と言っていました。なので、CCCの壊れていない中古が出回っているうちは、素直に中古CCCで載せ換えちゃった方が確実かも知れませんね。

なお前期と後期では、パネル形状が違うのでその点注意してくださいね。物理的に取り付けできません><

持ち込まれた中古のCCC。

この時点では、壊れていないことを願うばかりです。

ぶっ壊れている古いCCCを車両から外して、持ち込んでいただいた中古のCCCをドッキング。

あとは、CCCの中身をドナー車両の情報から取り付けた車両に合わせて書き換えていくだけです♪


無事、オーディオ関係・ナビ関係復活!

オーナー様と一緒に、i-driveをいじくりまわして動作確認。
お互い問題ない事を確認して作業終了です。

ご依頼ありがとうございました。

ぶっ壊れたCCCが大量に溜まってきています…。
意外と重いしかさばるし。どうしましょうかね(笑)

とりあえず、分解してみる?!

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E60 CCC故障→中古CCCにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

CCCがぶっ壊れてi-driveが使えず、スタッドレスタイヤに交換後、タイヤ空気圧モニターの設定値をリセットできずパンク警告が出っぱなしのE60です。

タイヤ交換後、i-driveで空気圧の再設定しないとパンクしていなくても『パンクしてまっせ~』とメーターパネル上に警告だしてきます。ちょっとうっとおしい!?(笑)

という事で、通常は新品でしか交換修理(20万円オーバー)できないCCCを中古CCCを使って復活させていきます。

BMW E60 CCC故障→中古CCCにて交換修理

中古のCCCはオーナーさんの持ち込み品です。

では早速作業していきます。

サクサクっと、物理的な載せ換えは終わらせて・・・あとは車体番号とか色々書き換えるコンピューターの処理。

持ち込み品の中古CCCは壊れておらず、無事CCC復活♪

これでタイヤモニターのリセットが可能です^^

当然、新品のCCCで修理する方が確実ですし、ディーラーでの作業となりますので保証も付きます。なので、新品でCCC交換をご検討の方は専門とうたっているショップではなく、BMW正規ディーラーにて作業をご依頼ください。支払い総額はさほど変わらないです。むしろディーラーに出した方が安いかも知れません。結局ショップ経由でディーラーに修理に出しているところが多いので。。。

中古CCCを使って新品修理の1/4程度のコストで復活をご希望の方は…

頑張って適合する、正常に動く壊れていない安いCCCを探して当店へ♪ 適合しないと物理的に取り付け(車体に取り付け)できません。

中古部品を使うという事で安く直せる反面、それなりのリスクもあります。また、現車を持ちこんでもらわないと作業できません。車両を当店へ持ち込みできる方、中古品という特性を理解できるオーナー様のみのとなります。

当店まで持ち込めない人・持ち込む気のない人・中古品を使っての修理という事を理解できない人は問い合わせしないでください。お互い時間の無駄になりますので。

ただし、関西圏のオーナー様は・・・
年に数回、地元に帰省した際に関西支店を期間・作業台数限定・告知なしでこそ~っと気まぐれオープンしていますので、そのタイミングまで待ってもOKという方は、お力になれるかと。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto