「■ BMW&MINI コンピュータ診断」カテゴリーアーカイブ

E39 着座センサー修理&ミッションエラー非表示化

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回も大好きなE39ネタです♪

しかも今回のE39、沖縄のオーナー様で沖縄からご来店くださいました。感謝感謝です^^

北は北海道、南は沖縄。
E39に大切に乗っておられるE39オーナーさんはアクティブな方々が多いですね♪

北海道のE39オーナーさんのブログはこちら。

という事で…

BMW E39 着座センサー修理&ミッションエラー非表示化


エアバッグ警告灯が点灯したとの事で、ご来店です。

まずは、コンピューター診断をお受けいただき、原因の確定。
今回は“着座センサー断線”のエラーが残っていました。

E39の着座センサーの場合、在庫はありますので即日対応可能です。で、早速実車を確認すると…

すでに着座センサーが付いてる…。ん??と思ってオーナーさんに確認。

「せっかくなので新しいのに交換しておいてください」とのオーダーを頂きましたので、新しいのに交換。どうやら付いている着座センサーがダメになったっぽいです。

その後、色々楽しいE39トークをさせていただいている最中に、「AT→MTに載せ換えされて以降、エンジンをかける度に“TRANS FAILSAFE PROG”が表示されて鬱陶しい。何とかなります?」
とのお話しもお受けしましたので、急きょ対応です♪
↑対応前なので、エラーが残っていますが、左ハンドルのMT!!
凄い魅力的なマシンです。ハンドルも新品交換済みで、内外装ピカピカですごい愛情を注がれているE39でした。

E39の場合、M5以外はMT仕様車は正規ディーラー車では存在しませんのでE39のMT車に乗りたい場合、載せ換えるor並行輸入車をGETする。しか方法はありません。

今回のE39は、ATからの載せ換えとなり、機械的に載せ換えしただけではミッション(オートマ)内のセンサーが外されてしまったりして、“TRANS FAILSAFE PROG”が表示されてしまいます。これは仕方ない事です。

という事で、今回はメーター内に“TRANS FAILSAFE PROG”が表示しないように、コンピューター内部でウマい事処理できるようにゴニョゴニョしてしまいます^^ (この作業はE39のATからMTに換装した車両のみの対応となります)

はいバッチリ♪

スッキリしたメーターにオーナーさんにも喜んでいただけました。

マニアックなE39トーク&素敵なE39を見られてとても楽しい時間はあっという間。

遠いところ、ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E90 助手席着座センサーエミュレーターで対応できないエラー対応

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は着座センサーのエラーには間違いないと思うだけど、某オクで買ったエミュレーターを付けても解消しない…。診てもらえませんか?

最近、多いですね。着座センサーだけでなく、某オクで買ったけど…。診てもらえません?ってパターンのヤツ。

こんなブログ書くと、慌てて某オクでこの手を販売している人の注意事項に“対応できない場合もあります”なんて文言追記されそうですが(爆)


という事で、早速!

BMW E90 助手席着座センサーエミュレーターで対応できないエラー対応


警告灯だけで故障箇所が判断できる。そんなにスーパードクターではありませんので、まずコンピューター診断をしてみます。

診断の結果、確かに“助手席の着座センサーのエラー”
間違いありません^^

だけど、、、
これには落とし穴がありまして…

BMW純正の診断機で、ゴニョゴニョすると…
とあるモノが表示されて、この表示が出るときは、エミュレーターでは直せないよ~という事を、かなり遠まわしに教えてくれます。着座センサーのエラーは、BMW社としては着座センサーの交換が前提てすからそもそもエミュレーターでの故障対応を良しとしていません。“エミュレーターで対応できません”とは直接的には教えてくれませんがわかる人にはわかる暗号を提示してくれます。 

純正機、やはり純正だけあって高スペックで親切です♪
お持ちの方が使いこなせているかどうかは別として(笑)

という事で、今回のパターンの着座センサーのエラーは、当店でも販売しているタイプ3のエミュレーターではどう頑張っても対応できません。当然、某オクとかに販売している市販の“助手席着座センサー”とか“エミュレーター”とかも全く歯が立ちません。

つまり、ちゃんと故障判断できる人がBMW純正診断機を用いて現車を診断しないと、“着座センサーのエラー”だからこれで対応できる♪と、意気揚々に購入してもムダ金になる。って事です。

今回のような場合には、別の方式で着座センサーエラーに対応する必要が出てきます。

ちなみに、別の方式は今までのエミュレーターで対応できる故障にも対応できるというタイプ3に対応する車種の中ではマルチで最強なヤツです(笑)

使い手に左右されますので、ご来店いただいた方のみの対応とします。

はい、バッチリ♪

オーナー様と一緒に…

電源オン→他の警告灯に合わせてエアバッグ警告灯点灯→暫くして警告灯消灯(シートベルト警告灯点灯中)→シートベルト装着→シートベルト警告消灯

という、正常動作する事を確認して、作業完了です。

上記にも記載しておりますが、着座センサーエラーだからと言って、エミュレーター(キャンセラー)で必ず対応できるとは言えません。ですので、無駄な時間&ムダ金を払わない為にも、エアバッグ警告灯が点灯した際には、ちゃんと判断できるショップに故障判断をしていただき正しい対応をしてもらってくださいね~~~。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯して、オートマのマニュアルモードが使えなくなったこちらのE91です。

では早速リカバリー作業開始です。

BMW E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理

本作業の前に一度ご来店いただき、こちらの作業にて故障内容を把握したかったのですが、1度の来店で終わらせたい。との事でしたので、BMW正規ディーラーにて故障診断をしていただき、診断書(修理見積書)を送っていただきました。
エアバッグ警告灯点灯原因は、運転席側のアクティブヘッドレストが点灯原因という事がわかりましたので、これなら当日対応できますね。

あとは『マニュアルモードが使えない』の方ですが、シフトメカニズム(約7万円)を丸々交換する見積書が出てきているので、こちらもサクサクっと修理出来そうです♪

で、作業日当日。
ディーラーからの見積書はあれど現車は見ていませんので、イレギュラーが発生すると嫌なので、営業時間よりちょっとだけ早めに来ていただきました。

現車とご対面。

ポーーン♪ ピカーーン♪
バッチリエアバッグ警告灯が点灯していますね。

まずは簡単なエアバッグ警告灯の対応の方から。
一応、当店でもコンピューター診断かけますw
間違いありませんね。

本当であればヘッドレスト丸々交換となるのですが、それだと非常に高額になるので、事前にメリット・デメリットをお伝えしてOKを頂いたお得意の必殺技でサクサクっと。部品交換や小細工不要なので、コストダウン・作業時間時短できます。
再度、診断機を通してログ確認。
右アクティブヘッドレストのエラーは出なくなりましたね。

キャタのログが残っていますが、診断機によると『!マーク』付きで全く問題ありません!との事なので無視。

そして、『マニュアルモードが使えない』の方も、ミッション側のエラーがないので、ディーラーの診断書通りでOKでしょう。

対策入れろ!と指定のあったところがやはり壊れていました。こちらもBMW社指定の対策を入れながらサクサクっと修理作業をしていきます。
シフトレバーをマニュアルモード側にして、ガチャガチャするとちゃんとシフト表示が動きます。こっちらも問題なくOKですね。

最後にオーナー様と一緒に、エアバッグ警告灯が消灯する(キーONで点灯→消灯と正規の動きをする)事と、マニュアルモードが使える事を確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto