「● BMW&MINI 故障診断 / エラー消去●」カテゴリーアーカイブ

E60 予防整備で電動ファン交換 【DIY道場編】

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

通常、このブログのようなメカニカル的なメンテナンス&修理等は一切お受けしません。(ご依頼される場合は外注となります)

車いじりが好き・興味があってやってみたい。というなオーナー様に一人ではできない?ちょっと躊躇しちゃう?修理工場にお願いしちゃいたくなる?ような修理を自らの手を汚して楽しんでもらおう!!という、BMW仲間として一緒に車いじりを楽しむ事ができるようなオーナー様の向けの招待制サービスです。

今回のブログはいつもの電気的な修理とは異なり、メカ的なメンテナスです。メカ的部分は車いじりの真髄・醍醐味、真の車好きならわくわくするはず!?

という事で、インビテーションを受け取られたBMWオーナー様向けに開催している【DIY道場】での1作業です。いつも似たような内容で面白くない。と思いますので、コーヒーブレイク的なブログだと思ってください。

BMW E60後期 予防整備で電動ファン交換 【DIY道場編】


ボチボチ距離も走ったので、壊れていないけど予防整備で交換したい!!

という事で、招待制のDIY道場でオーナーさんが主体となっての交換です。当方はアドバイスやらお手伝いやらの補佐にまわります♪

交換する電動ファンは、純正OEMの電動ファン。オーナーさんの持ち込みです^^

やり方やら注意事項をお伝えしてサクサクっと作業していきます。

まずは、元々付いていた電動ファンを取り出します。

摘出完了。

新しい電動ファンには、ホースクリップが付いていないので、取り外した電動ファンから移植します。

あとは元通りに戻していきます。

さすがまめなオーナーさん。
交換した日付を電動ファンのラベルに記入。
これしておけば、いつ変えたかすぐにわかりますね。

最後の純正診断機を使って故障診断と動作テストを行って作業完了ですね。

電動ファンとラジエターの間に挟まった落ち葉の清掃やら、普段掃除できない場所の掃除もできてスッキリされていました。

作業時間1時間以内のお手軽メンテ。

お疲れ様でした~。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011-mercury-auto.com All Rights Reserved.

E87 中古ABSユニットにて交換修理後の現車適合化処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

ABSユニットが故障したE87(L4)です。
『ABSユニットが壊れたので現物修理してもらうと思ったら、このユニットは現物修理ができない。』という事で、「中古ABSユニットへ交換したので、中古ユニットの現車適合化処理を…」というご依頼です。

BMW E87 中古ABSユニットにて交換修理後の現車適合化処理

今回の作業コード:ABS_RECODE_ATE

ブレーキラインの脱着が発生する作業は当店ではしませんので、事前に交換を宜しくお願い致します。

という事で現状確認。

中古ABSユニットと車両がアンマッチ状態ですので、警告灯は点灯したままです。

早速作業開始!!

購入された中古のABSユニットや車両側の不具合はなく、バッチリ!!

そして最後に忘れちゃいけない、コンピューターに記録されているエラーコードの消去。

中古ABSユニットに載せ替えたことによるDSC関連のエラーやら色々。

エラーログを消去すると・・・

触媒関連と燃ポンのエラーのみエラーが再記録。
という事で、現在検出されている車両の不具合状況をオーナーさんにお伝えして、現車適合化処理を行ったABS(DSC)関連にエラーが記録されていないことを一緒に確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E46 エアバッグECU故障→中古エアバッグECUにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

新車からずっと大切に乗られているとても綺麗で大切にされているE46(330i)です。しかもクーペ。カッコ良いですよね。

BMW E46 エアバッグECU故障→中古エアバッグECUにて交換修理

今回の作業コード:ABG_RECODE_1

車イジリをされるオーナーさんでしたので、エアバッグECUはすぐにアクセスできる状態でお越しいただき、交換そのものはオーナーさんご自身で行っていただきました。そうすることで、物理的交換の工賃は不要ですからね。

中古エアバッグECUへの載せ替え後、当店の出番です。
いつものようにサクサクっと作業を進めていきます。


エアバッグ警告灯は消えて…

シートベルトをすると・・・

ピンボケですが(笑)、シートベルトの警告灯も消えてスッキリ。

最後にもう一度診断機に通して、エアバッグ関連のエラーが出ていない事をオーナーさんと一緒に確認。

問題ないことを確認して、ご依頼の作業は完了です。

そのあとは…
DMEにエラーが残っていたので、そのことをメインに修理方針など楽しい車トーク。DIY派のオーナーさんですので、話がはずみます。あっという間でしたが、楽しいトークタイム、ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.