「E6x系 SGM-SIM交換」カテゴリーアーカイブ

E64 中古セントラルゲートウェイモジュール(SGM)にて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯(セイフティシステム異常がモニターに表示されている)。当店に入庫前にBMW正規ディーラーにてすでに故障診断を済まされており、セントラルゲートウェイモジュール交換修理費用約34万円の診断が下されたE64(6シリーズカブリオレ)です。

当然、BMWディーラー等は中古のユニット(モジュール)を再使用して修理する事は技術的に不可能です。その為、新品交換にて修理となります。この辺りが車両全体がコンピューターで管理されている関係で厄介なところですね。

BMW E64 中古セントラルゲートウェイモジュール(SGM)にて交換修理


今回は積載車でのご来店です。
ホントは積車から降ろしていただいた方が良いのですが、載せたままで作業できるのであれば載せたままで…というオーダーをお受けしましたので、載せたまま作業させていただきます。
(↑)載せ換える中古のユニット・業者様の持ち込み品

まずはバッテリーを切断して…ユニット交換。

中古ユニットを購入するにあたり、事前にユニットを確認されておられユニット周りがすでにバラバラでしたので(これがまさかの…)、サクサクっと交換できます。

ユニット交換して、バッテリーを接続して。。。

現車に合わせてユニットデータを再調整。

その後、ユニットそのものに故障無いかをチェックしたところ、当然出るエラーログの他に、予定にはない助手席エアバッグ1&2の断線エラーログが(汗)


とりあえず、システムエラーの方はサクサクっと作業を行い

皆さん素直に“はい”とお返事いただけましたので、システム時間エラーはOK。

残すは、助手席エアバッグの断線エラーログ。
こちらを解消しない限り、エアバッグの警告灯は消えません。

で、こっちの原因は…ユニット周りをバラす際に、助手席エアバッグのカプラーを外したままだった為。という事で、そこを接続してエラー解消です。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E65 SGM-SIM(セントラルゲートウェイモジュール)故障→中古SGM-SIMにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回もディーラーや一般的なBMW専門店等で修理すると、ビックリするくらい高額修理となる“SGM-SIM(通称:セントラルゲートウェイモジュール)”。

SGM-SIMは名前の通りの二世帯住宅で、ボディー電装関係とエアバッグ関係の2つの家族が同居しています。

エアバッグ関係の方が壊れればエアバッグ警告灯が点灯しますし、ボディー電装関係が壊れると、ワイパーが急に動き出したり窓が開かなくなったり色々不可思議な動きをします(笑)

という事で・・・

BMW E65 SGM-SIM故障→中古SGM-SIMにて交換修理

以前に一度、エアバッグシステムの警告でご来店いただき、その時もSGM-SIMにエラーがあったのですが、消去してみたところ消えたので、『次回もエラーが出たらユニット交換をお薦めします。』とお伝えして、様子見をお願いしたのですが…

数日間は大丈夫だったのですが、結局エアバッグシステム警告の再発。

遠方の方でしたので、一度最寄りのディーラーで診断機を当ててもらうようにお願いをして、その結果、SGM-SIM交換という診断が下されました。

という事で、新品で交換修理すると、修理費40万円オーバーのビックリ価格♪(オーナー様談)

オーナー様自ら、海外のショップより中古のSGM-SIMを入手してくださいましたので、早速作業日を調整して載せ換え作業です♪
(このブログ書くと国内の某オクに出品されている解体屋さんが値上げする可能性がありますが・・・ww)

不具合があった場合、返品可能だそうでちゃんとワランティシールも貼られています。

ちなみにお値段お伺いしたところ、送料込み$140.0-だったそうです。

部品くらいは自分で探してどうにかしよう!って方は非常にお得なお買い物をされますね♪

さて、話を戻して…

入庫時にはi-driveの画面にもエアバッグシステム故障のお知らせ。

SGM-SIMがダメ。とわかっていても、とりあえず診断機にてチェック。



SGM-SIM コントロールユニットエラー…

では早速載せ換えていきます♪

↑元々車両についていたぶっ壊れてるSGM-SIM。
長年、お疲れ様でした。

持ち込んでいただいた中古のSGM-SIMを取り付けて、『君はこのE65のユニットだよ』と優しく諭してあげて…

エアバッグシステム(12個のコンピューター&センサー)を再調整。再調整がうまくいくと…
エアバッグ関係のセンサー&コンピューターも納得してくれたようで、素直に“はい”とお返事♪

みんな良い子たちです^^

ちなみに他車のSGM-SIMを諭さずに使うと当然のごとく、車両アンマッチで移植手術後の拒絶反応を示し、エアバッグシステムの再調整ができませんので、一生エラーは消えません(笑)

オーナー様と一緒にエアバッグシステムが正常に作動(エアバッグシステム警告灯が出ない等)を確認して作業完了です♪

作業完了後の写メ撮るの忘れました><

ご依頼ありがとうございました。

当然、現車がないとこの作業はできません。
遠方の方で車両を持ち込めない、持ち込む気の無い方にはこの修理サービスは提供できませんので、始めから問い合わせはしないでください。お問い合わせいただいても、車両を持ち込んでください。というお返事をするだけですので時間の無駄となります。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto