「E61」タグアーカイブ

E61 コーナリングライトLED化に伴うエンジン始動のフラッシング&球切れ警告解除

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

オーナー様のDIYで、愛情いっぱい育て上げられているBMW E61です。以前お会いした時より、さらに素敵なE61に育っていました^^

今回はコーナリングライトをLEDに変更したところ、エンジン始動時にフラッシングしちゃうので解除して。

という事で…

BMW E61 コーナリングライトLED化に伴うエンジン始動のフラッシング&球切れ警告解除

すでにLEDに交換されていますので、作業前にオーナー様と一緒に現状確認。

バッチリ激しくフラッシングしています。
これじゃあ、せっかくの素敵なE61も台無しです。

ゴニョゴニョと作業して…

オーナー様と一緒に、エンジン始動時にフラッシングしないことや、一通り動作させて問題ない事を確認。

問題ありませんので、作業完了です♪

ご依頼ありがとうございました^^

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E61 フォグランプをHID化したら不具合発生→コーディング対応

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は…
フォグランプにHIDをDIYで取り付けたら、フォグランプ異常の警告が出て、フォグが点灯しない。。。

というE61です。

BMW  E61 フォグランプをHID化したら不具合発生→コーディング対応


工場出荷時状態ではフォグはハロゲン仕様となっています。
正規オプションでHID(キセノン)仕様のフォグがありますので、それを新車オーダーにオーダーして装着している車両は、初めからフォグはHID(キセノン)仕様となっております。国内ではお目にかかったことありませんが…

ですので、フォグをHIDにしたりLEDに変更したりすると、球切れ警告が出たり、エンジン始動時にフラッシングしたり、点灯が不安定になったりの不具合発生します。

では早速、車両のオプション情報を書き換え(コーディング)していきます。

書き換え後、オーナー様と一緒に動作確認の為にエンジンを始動。

エンジン始動後の球切れ警告は出ない→OK。
↑当たり前

フォグのスイッチをオ~~~ン!

ポ~~~~ン♪ & シーン…
球切れ警告が出て、フォグランプは不点灯・・・。

こうなるとですね、、、
車両のフォグランプカプラー⇔後付けHIDバラストの間、もしくはバラスト本体 or HIDバーナーに問題があります。

今回の車両はDIYで取り付けたという事で、球切れキャンセラーが噛ませてありました。(フォグのカプラー⇔キャンセラー⇔HIDバラスト⇔HIDバーナー)

悪さをするのはキャンセラーと相場が決まっています(笑)。当店の中では… ですので、こんな邪魔者は取り付けたくないんですよね。

フォグはHID仕様に書き換えしておりますので、キャンセラーや電源安定化リレー(通称:バッ直リレー)は一切不要です。すぐにキャンセラーは撤去できるとの事でしたので、邪魔なキャンセラーを撤去していただきました。

再度、フォグスイッチON~~~♪

ピカ~~ン!!

無事、フォグが点灯しました。当然球切れ警告など不具合は出ません。

良かったよかった♪

ご依頼ありがとうございました。

 

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E61 MPM(マイクロパワーモジュール)爆発→中古にて交換&社外アンサーバック取付け

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

バッテリーが上がり、量販店に駆け込み社外品のバッテリー交換に交換。その後エンジンを切ってもETCやあと付けのポータブルナビの電源が切れない状態になった。という事で、バッテリー交換後のコンピューター処理と車両チェックでご入庫です。

BMW E61 MPM(マイクロパワーモジュール)爆発→中古にて交換&社外アンサーバック取付け


作業日当日には、「メールを送ったその後、さらに不具合が発生した。」という事で、お話しをお伺いすると…

走行中、急に変な匂いが車内に充満し、i-drive(モニター含む)が突然消えて、それ以降全く起動しなくなってしまった・・・。

という事でした。

一通り経緯などお話しをお伺いしたところで、まずはこちらのメニューで車両の現状把握をしていきます。

今回はMOSTのラインが死亡しちゃっていますので、コンピューター診断するにも異常に時間(体感的に通常の1.5倍くらい)がかかります…(涙)

その間にさらに問診させてもらうと…

■車両を購入する際、購入店でバックカメラを取り付けてもらった。
バッテリー周りをチェックする際、近くにその店が施工した電源ラインがあったのでビニールテープを剥いてみたら…ただよじってあるだけ…。この施工レベルだと、カメラのラインも怪しすぎです。E61はバックカメラを取り付けるとE61の構造的に、施工店のレベルによりますが、すぐに浸水したりその後しばらくして知らないうちに浸水していたりします。

見ちゃったものは直さないと・・・という事で、はんだ付けをして修正しておきました。

■ほぼ毎日、そこそこの距離を走っているのにバッテリーがあがった。

■量販店でバッテリー交換してもらう際、水が溜まっている(浸水している)と言われた。

などなど、お話しをお伺いしているうちに段々犯人がわかってきたころに診断機も診断終了。

すると…思った通り、MPMがご臨終されていました。

やっぱ、オーナーさんと直接お話しして作業を進めていくのが、原因究明には最短距離ですね^^

今回のトラブルの流れは…
①バックカメラを付けたことにより浸水
(定番の浸水ポイントには特に不具合が見られなかった)
②浸水した水でMPMに不具合発生
③その為、バッテリー上がり発生
④量販店でバッテリー交換
⑤その後MPMが完全ショート
⑥MPMがご臨終したことで、i-drive関連が停電となりご臨終

と言ったところですね。オーナーさんは④の工程を疑っておられましたが、たまたまのタイミングですね^^

浸水の状態も気になりますし、車内はコンデンサーが爆発したときに出る匂いがしていましたので、MPM本体をチェック。
爆発してました…。

当然、MPMのメインヒューズ+関連ヒューズ(数個)も切れていました。

車両のカプラー側も画像のような感じで電食しておりました。

この時点では交換用のMPMや、メインヒューズ(量販店には売ってない)もない。

よって、MPM関連はこれ以上作業はできませんので、バッテリー交換後のコンピューター処理だけ先に済ませておきます。

そして、当方のE60を見て『同じサウンドアンサーバックを付けたい!!』という事ですので、コムエンタープライズさんのサイトをお伝えして、好みの音のやつを選んでGETしておいてもらい一度ご帰宅。

その後のやり取りで、カプラー&端子に関しては新品交換は一度やめて、掃除してみますとの事で、掃除でダメだった場合はカプラー&端子を一式新品交換という流れに変更。

「安く直したいのであれば、自らの手を動かす」ですね^^
掃除くらい誰でもできますからね^^

部品が揃うまで時間がかかりますので、その間にラゲッジルーム内を乾燥してもらっておいて…

後日、一式揃ったところで再度ご来店。
壊れていない中古のMPMと新品のメインヒューズ。

MPM関連の切れたヒューズ(数個)を交換して、中古のMPMに取り付けた車両の情報を再登録、現車に合わせて中身を再設定してMPMの方は作業完了。

もちろん、i-driveもちゃんと復活しました^^

それと…
お好みの音のハリウッドサウンドのアンサーバック♪

色々設定できる為、今の設定音に飽きても後々オーナーさんが設定変更しやすいように、いじりやすい場所にサクサクっと取り付け。

オーナー様と一緒に動作確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto