トップページ > コーディング

BMW/BMW MINI コンピューター故障診断

診断機によるコンピューター故障診断(ディフェクトメモリー点検)
(エアバッグ警告灯やエンジンチェックランプの消去もこちら)



BMW/MINIは高度な自己診断機能を持ち合わせている為、簡易的な診断ソフトやハンディーツール、また汎用品の診断機では故障場所の特定は難しいです。

診断機もDIS(BMWディーラーで使用されていた一世代前の旧式のBMW専用診断機)という物もあるんですが、E60以降、DISでは動作が遅かったりちょっと役に立たなくなりつつあります。また、DISは一世代前の旧式診断ツールという事もあり、当店ではBMWディーラーで現在使用されている最新の診断機を導入しております。

もちろん、データベース・プログラムバージョンも必要に応じてアップデートをしております。


これによりディーラーと同等の方法かつ、最新のデータを使用して車両を診断・チェック等する事ができます。

そこで...

DIYでメンテや故障の修理をしたい!!という方や、BMW専用の診断機をお持ちでない整備工場様などなど、、、

エンジンチェックランプの点灯した原因が知りたい!
ハンドル交換したらエアバック警告灯点けちゃった!!
車両にどのようなトラブルコードがメモリーされているかを点検したい!

など、ディーラーへ行かないといけないエラー確認&エアバック警告灯などの消去も当店でも可能です。


対応車種:・1シリーズ:E81、E82、E87、E88 ・3シリーズ:E46、E90、E91、E92、E93 ・5シリーズ:E39、E60、E61 ・6シリーズ:E63、E64 ・7シリーズ:E38、E65、E66 ・8シリーズ:E31 ・Xシリーズ:X1_E84、X3_E83、X5_E53、E70、X6_E71 ・Zシリーズ:Z1_E30、Z3_E36、Z4_E85、E86、E89、Z8_E52

ミニ:R50~R61

ディーラーの診断システムですので、F系なども見れますが・・・、ご希望があればF系のコンピューター診断も可能です。


エアバック警告灯の点灯原因が『助手席の着座センサーの断線』の場合、こちらのメニューにて対応可能です。ただし、適合部品を発注しないといけませんので当日修理は不可です。

=料金=
3,000円+消費税(エラーコード消去費用も含む)

※エンジンルーム内に診断カプラー(丸カプラー)がある車両も診断可能です。
※車両側に故障がある場合はエラーを消しても再度点灯してしまいます。その場合でも料金は発生します。