トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > E39後期 光軸調整ロッド交換

E39後期 ヘッドライト光軸調整ロッド交換

""
E39後期の弱点でもあるヘッドライトの光軸調整ロッド破損。この部品が壊れると光軸が調整不可となり車検にも通りません。

よく壊れるわりに、ディーラーに修理を依頼するとヘッドライト丸ごとの交換となり、何十万円の出費となります。

しかし、光軸ロッドだけでアフターパーツとして販売されていますので、このパーツを使用する事で格安でヘッドライトの光軸調整機能を元通りに復活させることができます。

こちらのメニューは...
○当店へ車両持ち込みでの作業
○ヘッドライト単品で当店へ持ち込みでの作業
○宅配便にてヘッドライト単品を送っていただいての作業

に対応可能です。

=部品代=
光軸調整ロッド:2,500円/ヘッドライト片側分 (税別)
※輸入品の為、為替レートの関係で若干値段が変わる場合があり

材質はPA6(6ナイロン)になります。下記のような特徴があります。

■耐薬品性に優れる (結晶性が高い) 
■ガソリン・オイル等の有機溶剤に対して、優れた耐性がある。
■強靭性、耐衝撃性、柔軟性がある (アミド基の水素結合。引っ張り強さに優れる)
■充填剤により強化可能 (ガラス繊維などによる。機械的強度や熱変形温度の向上)
■食品衛生性 (食品衛生法に適する。)
■広い温度域で強度を保つ (低温でも高温でも強靭である)


在庫数:6個
※発注中です。

=工賃=
10,000円+消費税/片側
※車両からヘッドライトを外す作業が追加される場合、別途ヘッドライト脱着料金として片側2,000円(税別)が必要になります。車両持ち込みの場合、平日のみの作業受け付けとなります。

=作業時間=
1時間程度/片側
※車両からのヘッドライト脱着含む

=宅配便による修理=
①事前にメールにて作業日等を調整

②ヘッドライト単品を元払い&午前中着で送ってください。輸送中の要らぬトラブルを防ぐために、ヘッドライトからバルブ類&バラストなどは外しておいてください。また、ヘッドライトにくっ付いた砂などでレンズ面に傷が入る場合も考えられますので、できる限り砂などは落としておいてください。合わせてレンズ表面をプロテクションテープや養生テープなどで保護しておいてください。

③作業完了後、振込先が記載してある請求書をメールにてお送りします。

④入金確認後、修理完了したヘッドライトを送っていただいた梱包材を再利用し着払いにて発送します。お振込みのタイミングにより、当日中に返送することも可能です。

⑤車両に取り付け、光軸を調整してください。

=備考=
○ヘッドライト単品でのお持込み、宅急便等での修理依頼も可能です。宅急便をご利用の方は、輸送中の破損防止のために、発送前にバルブ類&バラストなどはヘッドライトから外しておいてください。
※送料は往復ともお客様負担となりますので、元払いで送ってください。
送料着払いで送り返させていただきます。
○基本的に非切開での作業ですが、場合により目立たない個所を切り開いての作業となります。
○部品在庫がない場合、部品をドイツ本国からの取り寄せとなる為、2週間程度のデリバリータイムが必要となります。
○ヘッドライト内部のキャッチ(樹脂パーツ)に破損がある場合には、修理不可となります。
○光軸の調整は光軸テスターがあるテスター屋等でオーナー様ご自身で調整を依頼して作業をしてください。(作業後は光軸が狂っています。)
○光軸ロッドの持ち込みの場合でも、工賃は変わりません。