E39後期 ヘッドライト 光軸調整ロッド交換

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回も定番修理のこちら。

BMW E39後期 ヘッドライト光軸ロッド交換



車検のタイミングで発覚した。という事で、県外の某修理工場から修理のご依頼です。(ヘッドライトのみを当店へ送っていただいての修理です。)

今回は左右のヘッドライトともに破損しておりますので1台分作業させていただきます。

光軸が調整できなければ、もちろん車検には通りません。

サクサクっと交換していきます。
取り出したバッキバキに折れた光軸ロッド。

今回、取り出した物もすぐに折れるくらい朽ちていました><

新しいのに交換して、送っていただいた梱包材を再利用して梱包。出荷して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

交換用の光軸調整ロッドの在庫があれば、ASAPで対応可能です。
お気軽にご依頼ください。


作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。

(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E39 純正オートクルーズ(マルチファンクションスイッチ)レトロフィット

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は高速移動時になどに便利なオートクルーズ機能の後付けです。社外のオートクルーズユニットを後付け…。
という訳ではなく、純正オートクルーズレトロフィットです。

E39でもオプションの組合せによっては、ステアリングホイールにあるスイッチ(通称:マルチファンクションスイッチ)が装備されておらず、オートクルーズ機能もありません。もちろん純正オーディオの操作もできません。

そこでこちら。

BMW E39 純正オートクルーズ(マルチファンクションスイッチ)レトロフィット


現在装着されているステアリングホイールにマッチする、マルチファンクションスイッチのみを後付け。という方法ももちろん可能ですが、今回はマルチファンクションスイッチが装着されているステアリングホイールへと丸ごと交換です^^
↑外したステアリングホイール。
マルチファンクションスイッチが付いていないタイプのMスポハンドルです。

で、交換するステアリングホイールは…
同デザインでスイッチ付きの物となりますので、エアバッグモジュールそのものはそのまま移植です。
カサゴソと作業して…

マルチファンクションスイッチ付きのステアリングホイール取り付け完了^^

今までスイッチ等がなく、封印されていたオートクローズも解放。今まで点灯することがなかったオートクローズの電源インジケーターもバッチリ点灯しています。

E39のBMW純正オートクルーズは、30km/h~リミッターまでクルーズセット可能ですので、国産車のオートクルーズよりはるかに使い勝手が良いです。

E39のM52TU&M54エンジン車であれば、後付け可能です。純正機能の後付けですので、一切後付け感等はございません。

おススメです^^

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E46 中古ASCユニット(ABSユニット)交換後のエラー対応

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はBMW仲間がやっている修理工場から、ASCユニットを中古部品で交換修理した後処理の作業依頼です^^

そのため、ASCユニット本体の交換は完了した状態で当店へ持ち込みです。

ASC/DSCユニット(ABSユニット)故障も、高額修理費がかかる定番故障ではありますよね。

中古で直せればいいのに。。。というE46オーナー様必見の今回のブログです。

BMW E46 中古ASCユニット(ABSユニット)交換後のエラー対応

ASC/DSCユニットエラーがあったらしく、中古部品で交換したそうです。そうしたところ…

「中古のASCユニット(ABSユニット)に交換したところ、“異なるシャシーナンバー”っていうエラーが出ちゃって、マルチの診断機で消そうとしても消えない。。。どうにかなります?」

ってことで、作業させていただきました。

ちなみに送ってもらったエラー画面(↑)


E46のASC/DSCユニット(ABSユニット)は他のユニット同様に、ポン付けでは他のASC制御に必要なユニットとのやり取りの段取りができてないため5E1Fというエラーを吐きます…。もちろん、メーターパネル上にも1枚目の画像のように黄色いシンボルマークがピカーンと輝いきます。

通常、E46のASC/DSCユニット修理はディーラー含め、一般的には高額な新品モジュールで交換修理という流れになります。(E46のASC/DSCユニットは現物修理できない物があるらしい←現物修理作業を依頼した友達談)

ところが…
正常な中古ASC/DSCユニットを使って、現車に合わせてユニットデータを再調整やらをゴニョゴニョと作業すれば…
はい、この通り(^^♪

エラーも消えて、バッチリ機能もします。

E46のASC/DSCユニットの故障対応は。。。
①新品交換 ← 一番安心だけど一番高い
②現物修理 ← できるかどうか不明(当店は現物修理は一切していません)
③正常な中古品で交換+当店で交換後のユニット処理 ← 安い部品を見つければ一番安上がりな修理方法

の3択から選んでいただけるようになりますね。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


BMW大好きな隠れ屋的カーショップMercury。BMW(E系)及びBMW MINIのコーディング、ディーラーと同等のコンピューター診断機による故障診断もできます。埼玉県ふじみ野・川越市・三芳町・富士見市・所沢・中古車オークション直売のカーショップです。