トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > 地デジ化・バックカメラ取り付け等

地デジ・バックカメラ取付け (i-drive車&ワイドナビモニター車)

""

i-driveの純正モニターに地デジやDVD、バックカメラ映像などを割り込ますことができるAVインターフェイス。外部入力が3つ(バックカメラは別系統)ありますので、iphoneとミラーリンクさせて動画をみたり・・・なんてことも可能です。

当店であれば他店とは違い、AUXの外部入力が付いていない車両にも別メニューでAUX機能を追加する事が可能です。FMトランスミッターでのお取り付けをお望みの方に限り対応させていただきますが、使用されるFMトランスミッターはお持込ください。また、ノイズ等による音質に対するクレーム等にはノイズの多い車両ですの一切お受けする事ができません。この点をご理解の上、FMトランスミッターはご利用ください

このページの作業メニューのみ、持ち込み品の場合は工賃30%増しとなり通常より取り付けに時間がかかる場合があります。また、取り付け後の動作確認の際に初期不具合などがあった場合も、工賃は全額かかります。また、取り外しにも取り付け工賃の50~80%が別途かかります。

E39等のワイドナビモニター車に関しましては高額なインターフェイスを使わずに取り付けしますので、部品代がかなり異なります。E39等のワイドナビモニター車オーナーさんはここをクリックしてください。


=部品代 For i-drive車 (CCC or CIC)=
※別途、下記に記載されている工賃等がぞれぞれ必要となります。

i-drive車用 部品代(税別)   
  セダン ツーリング等
バックカメラ ① 96,500円
② 98,500円
③ 101,500円
※価格差はカメラの性能差
① 100,500円
② 102,500円
③ 105,500円
※価格差はカメラの性能差
地デジ化(4×4)   115,500円    115,500円
地デジ化+バックカメラ
 (オープナー一体型)
④ 125,500円
⑤ 127,500円
⑥ 130,500円
※価格差はカメラの性能差
④ 130,500円
⑤ 132,500円
⑥ 135,500円
※価格差はカメラの性能差 
※E60/61後期など純正AUX装着車(リアエアコン吹き出し付近にAUX入力がある車両)の場合、別途a/tack(エイタック)社製DUAL AUX AT-1205、及び、BMW純正のソケットパーツ(約6,000円)が必要となります。オーナー様の使用方法によっては追加部品を取り付ける必要が出てきます。Dual AUX化不要、且つ、音声入力のジャックが見えても良い場合は上記部品&追加の取付け作業費用(5,000円+Tax)は不要です。

a/tack(エイタック)社製DUAL AUX AT-1205についてはメーカーサイトにてご確認ください


※Dual Aux化するための部品が廃盤となったため、Dual Aux化は不可です。純正のAUXはインターフェイスで使用する仕様となります。

※E63/64のバックカメラ取り付けは、バンパー脱着が入るため一人作業の当店では作業不可となります。また、ナンバープレートがリアバンパーに取り付けている車両も同様に作業不可です。

CCC車・CIC車で部品代は変わりませんが使う部品が異なりますので、取付け車両に合わせてどちらかご指定ください。上記の部品代のみ先払い(銀行振り込み)となり、着金確認後の部品発注となります。下記に記載の作業工賃は作業完了→動作確認後、現金一括でお支払いください。

=取付け工賃 For i-drive車=

1. インターフェイス取り付け工賃
  昔ながらの一般的なやつ
(AV入力3系統+バックカメラ)
新種の怪しい安いやつ
(AV入力2系統+バックカメラ)
   
新品 取付作業可
当店で準備可能です。
取付作業拒否
納得できる性能のインターフェイスではありません。今後このインターフェイス取付でお金をいただくのは忍びありませんので、いかなる場合も作業いたしません。他店にて取付をお願いします。
中古品 取付作業可
取説がなくても可。ただし付属品が全部そろっていない場合は不可。

中古部品等の部品の持ち込みについてはここをクリック
取付作業拒否
         ↑
参考 車両設定&iDrive設定するコマンダーが、キーパッドタイプやリモコンタイプがあります。 一度付けてみたのですが・・・

画質が粗い(汚い)
バックカメラへの切り替えが遅い
初期不具合(音声出力しなかった)
説明書がなく設定・操作方法等が不明
カプラーがグラグラで接触不良を起こす

など、安物買いの銭失いなインターフェイスです。全くおススメいたしません。
取付費用 30,000円+消費税
※E65/66は作業不可
作業不可のため設定なし

※純正AUXが非装着の車両は別途AUX取り付けが必要となります。
新規AUX取付についてはこちら。
※バックカメラ専用などで音声が不要な方はAUXは必要ありません。
※作業は朝預かりの夕方前のお返しとなりますので、当日の朝に車両の持ち込みをお願いします。(土曜日はコーディングのみの対応となる為、平日のみの作業となります。)

2. 地デジチューナー等取り付け工賃

AVインターフェイスと同時取付けの場合
①地デジチューナー取付:15,000円+消費税
②DVDプレーヤー取付:10,000円+消費税
③バックカメラ取付:15,000円+消費税
(E60/61以外の場合、価格が異なります)


※地デジのアンテナの枚数・貼る場所により若干料金がことなります。この価格はフロントガラスに4枚アンテナを貼りつけた場合の料金となります。地デジが2チャンでフロント2枚貼りの場合もこの金額となります。フロント2枚・リアガラス2枚という指定のある地デジチューナーは料金が変わりますのでご注意ください。
※地デジチューナーのサイズにより、室内に設置できない場合はトランクに設置となりますが、その場合ボリュームを大きくするとオルタノイズが載る場合があります。(特にLH車)
※走行中視聴可能。(バックカメラはRレンジに入れたときに自動切換え)

■既存のAVインターフェイスに追加で取付けの場合
①’地デジチューナー取付:30,000円+消費税
②’DVDプレーヤー取付:25,000円+消費税
③’バックカメラ取り付け:25,000円+消費税
(E60/61以外の場合、価格が異なります)

AVインターフェイスだけ。地デジだけ。という方はセット割引が適応されませんのでご注意ください。内装をバラす範囲により異なります。
地デジとDVDの同時施工の場合、セット割引があります。

■バックカメラのノイズ除去コーディング:8,000円+消費税
車両の制御の関係でバックカメラ映像にノイズがのります。ノイズ除去可能ですので、気になる方は別途ご依頼ください。(E系&R系同額)

※バックカメラ取り付けに関しての注意事項
①E61等のトランクゲートにナンバー&バックランプがある車両のバックカメラ取付に関しては、雨漏りリスクの排除という考えで無線方式での対応となります。
②トランクオープナー一体型の場合、ナンバーの封印を外さないとダメな場合があります。
③再封印はオーナー様ご自身でお願いします。
④E63/64のバックカメラ取り付けは、バンパー脱着が入るため一人作業の当店では作業不可となります。また、ナンバープレートがリアバンパーに取り付けている車両も同様に作業不可です。

-------

=E39等のワイドナビモニター車=

■地デジ化(4×4チューナー代+工賃):80,000円+消費税
上記にはTVキャンセラーコーディングなど、必要な物全てが含まれまれています。
※部品発注の際の預り金として3万円を預からせていただきます。

■バックカメラ取り付け(工賃):17,000円+消費税
上記には接続に必要なケーブルなどは含まれていますが、バックカメラ本体代のみ別途必要です。(カメラ性能により価格が異なります)
※E39ツーリング等のトランクゲートにナンバー&バックランプがある車両のバックカメラ取付に関しては、雨漏りリスクの排除&バックカメラのコードを通線したことにより既存の車両ハーネスを圧迫し断線、機能損失リスクの予防(断線した際の修理費用はツーリングは高額です)という考えで無線方式での対応となります。別途、無線モジュール代が必要です。
※トランクオープナー一体型の場合、ナンバーの封印を外さないとダメな場合があります。
※E39ツーリングは封印を外さないと取り付けできません。
※再封印はオーナー様ご自身でお願いします。

■バックカメラのノイズ除去コーディング:8,000円+消費税
車両の制御の関係でバックカメラ映像にノイズがのります。ノイズ除去可能ですので、気になる方は別途ご依頼ください。(E系&R系同額



=備考=
○工賃はE60/E39を基準に価格設定しております。
○部品は持ち込み可。購入の際はお客様ご自身で適合をよくご確認ください。持ち込みにつきましては工賃30%増しとなります。
(当店では適合に関してのご質問にはお答えできません。購入店でご確認ください。)
○当店においてAVインターフェイス等の部品類の準備も可能です。その場合は部品代のみ先払いとなりますので、見積もりの金額を指定口座に振り込んでいただくことになります。
○車両引き渡し時には動作確認をして頂きます。引き渡し時の動作確認後のクレームは一切お受けできません。
○取付作業には、ショートパーツ代や映像ケーブル代等が別途必要となる場合があります。