「レトロフィット」カテゴリーアーカイブ

E46 純正ハロゲン仕様から純正キセノンヘッドライト仕様へ変更

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

今回も、元々ハロゲン仕様だったE46に純正キセノンヘッドライトを取り付け、その際に発生する不具合の解消です。

BMW E46 純正ハロゲン仕様から純正キセノンヘッドライト仕様へ変更



今回の作業コード:HID_CODE_FULL

毎度記載しておりますが、ハロゲン仕様車にキセノンヘッドライトは登録されている仕様がアンマッチですので、球切れ警告とか正常に点灯しなかったり不具合が発生します。(年式が古いのはそこまで管理していないのでそのままポン付けOKです)

E46に関してはカプラー的にはポン付けOKですので、DIYでも十分交換可能です。

今回もヘッドライト自体はすでに交換されてきていますので、いつものようにサクサクっと車両情報をキセノンヘッドライト仕様へと書き換え。

これで点灯中も片側消えたりチカチカ点滅したりすることなく、正常に点灯するようになります。

バーナーやバラストに不具合があった場合、書き換えでも正常には点灯しない場合もありますので、書き換え後オーナーさんと一緒に暫く点灯中のヘッドライト見つめて異常が起こらないかを確認。

問題ないことを確認してもらって、作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E89 純正オートクルーズ機能レトロフィット(追加)

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

「Z4に後付でオートクルーズ(純正)をとりつけました。使えるようにコーディングしてほしい。」

というご依頼です。

BMW E89 純正オートクルーズ機能レトロフィット(追加)

今回の作業コード:CUSTOM_CODING

純正オートクルーズ機能を追加するにあたり、絶対に必要なクルーズコントロール用のスイッチ(赤矢印)。


ハード側(車両側)は必要なものが必要な個所に正しく取り付けられている。という事を信じて…

早速作業開始!

無事、新しいコード等を受け入れてくれたようでエラーも出ず書き換え完了。エラーが出なかった=ハード側も必要なモノが必要な個所に正しく取り付けられていた。

という事なので、動作するのはほぼ確実なのですが、、、

いきなり公道でテストするのは危険なので、念には念を入れて私有地の車が来ない直線で動作確認。
↑バッチリ正常動作します♪
(液晶部分に残っている△のエラーは時刻未設定の為出ています。日時を設定すれば消えます)

そのあと、オーナーさんにも動作確認をしていただき、問題ないことを確認してもらい作業完了です。(あ、最後に日時を設定して)

ご依頼ありがとうございました。

車両(年式・グレード・型式等)により、純正オートクルーズを後付けするに必要な部品等は異なりますので、そのあたりはご自身で調べて付けてください。そのあたりもDIYの楽しみです♪

純正オートクルーズを取り付けるにあたり、絶対に(最低限)必要な物だけ記載しておきます。

それは…『オートクルーズのスイッチ(ハード側)』と『オートクルーズを作動させるためのデータ(ソフト側)』

これは絶対に必要です。
(車種・年式・オプションの違いによりハード側を整えただけで作動する車種もありますし、その他必要な物もあります)

ハード側の取付は、DIY派のオーナーさんにはそんなに難しくもなく大変ではないので、オートクルーズが欲しい。というオーナーさんは是非ご自身で取り付けてみてください。今回のE89のように機能をONにする書き換え(ソフト側)だけのご依頼、Welcomeです。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E60前期 後期純正テールライトレトロフィット

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

前期のイメチェンと言えば…
大陸製の怪しく安っぽい社外品ではなくこれ!!

BMW E60前期 後期純正テールライトレトロフィット


今回の作業コード:LCI_TAIL_RETRO


装着するBMW純正の後期テールライトは、毎度のようにオーナー様の持ち込みです。オーナー様ご自身で頑張って探せば純正後期テールも安くGETできます。

E60は、前期テール→後期テールにレトロフィットする際には純正部材を用いて変換ハーネスを自作してそれを使っていきます。

純正部品を使っての変換ハーネスなので接触不良とかはなく安心です♪

また、不細工&発熱等の危険のあるキャンセラーや点灯ユニットなどは一切使いませんので、スマート取り付けです。

あ、E60の場合は、純正部品を使って作ったハーネスを使っての取り付けですので、壊れていない(正常動作する)後期テールライト本体さえあれば後期テールライト化可能です。


純正なので、当然合わせもバッチリ。

ただ、変換ハーネスだけでは正常動作しません。全く意味不明の点灯パターンとなりますww(LCIデータに合わせて変換ハーネスを作っているので…)

ですので、LCIテール用に車両データを書き換えていきます。これで、バッチリ後期と同じ点灯パターンになります。当然ブレーキランプも片側2灯(外・内ブレーキ)点灯で後期と同じです。写メ撮り忘れちゃいましたが…

点灯・動作確認OK!!

外した前期のテールライト。

長年お疲れ様でした。

最後にオーナー様と一緒にもう一度、エラーがないこと、後期と同じ点灯パターンであることなど動作確認を行い作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ・午前中のみ営業)
【メール】お問い合わせフォーム


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.