「レトロフィット」カテゴリーアーカイブ

E60(中期) 後期アダプティブヘッドライト化(ヘッドランプ&テールランプ完全後期化)

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E60の場合、前期のヘッドライト(M5など前期でも一部アダプティブヘッドライト機能装着車あり)では、コーナリングランプも付いていませんし、夜間走行中にハンドルを切っても切った方向にヘッドライトは向いてくれません。それって、ちょっと寂しいですよね。

という事で、付いてないなら付けてしまおうシリーズ!!(笑)

以前、部品が間に合わず、とりあえず見た目だけ後期仕様に変更した常連様の車両なのですが、今回部品が揃いましたのでコーナリングランプやハンドルを切ったら切った方向にライトが動いてくれるアダプティブヘッドライト機能を追加していきます。

これでライト関係は完全に後期仕様。というか後期です!

BMW E60(中期) 後期アダプティブヘッドライト化(ヘッドランプ&テールランプ完全後期化)



まずは一番入手困難なヘッドライトの目ん玉をギョロギョロ動かす制御モジュールを取り付けていきます。
ちなみにこの制御モジュールを取り付けるのにネジが6本必要なのですが、このネジ1本200円オーバーです(笑)

じみ~に高い><
モジュールを取り付けたところで、ヘッドライトは車両へ戻します。以前、見た目だけのなんちゃって後期仕様にした際に、今回の完全後期化を見越してハーネス制作しておきましたので、ハーネスを弄ることなくポン付け。

テールは新規回路追加が必要ですので、新たに必要な回路を追加していきます。
もちろんライト関係を制御しているライトモジュール(LM)も、対応している物へと交換していきます。

交換だけでは正常に動作しませんので、ゴニョゴニョと語り掛けて諭してあげる必要があります。

必要な作業を手順を踏んで行うと…

=以下オーナー様からのメール=
おかげさまで帰りはギョロギョロを体感しました笑

となります^^

オーナーさんに手伝っていただき動画を撮影したので、オマケ動画♪


オーナーさんと一緒に動作確認して作業完了です。

ご依頼、ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E60前期 後期(LCI)テールランプレトロフィット スポーツモード追加

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

お手軽に見た目をUPするには、やはり純正テールランプによる後期化、LCIテールへのレトロフィットではないでしょうか?

という事で、今回もこちら。

BMW E60 後期(LCI)テールランプへレトロフィット スポーツモード追加


取り付ける後期テールランプは、オーナー様の持ち込み品です^^

当店であれば、後期用のコントロールユニットなどの付属品は一切使いませんので、後期のテールランプさえあれば取り付けられます。ですので、かなりハードルは下がると思います。

物理的な取り付けはBMW純正部品を使用して取り付けていきます。あとは、コンピューターの設定を後期テール用に合わせて変更かけます。


異常なし!

続いて、スポーツモードを追加しています。

サクサクっと作業を進めまして…

オーナー様と動作確認を行い、作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E91(前期) LCI(後期)テールランプにレトロフィット

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はE91の後期テールランプ(通称LCIテールランプ)のレトロフィット(後付け)です。

E92とは違って、E90/91においては、LCIテール化する際トランク(リアゲート)の交換が絶対に必要となってきます。その為、後期化にはLCIテールランプ以外にも準備する必要が出てきます。

ですが、トランクゲートさえGETできれば…

BMW E91(前期)LCI(後期)テールランプにレトロフィット

E92はカプラー形状が異なるため、確実に取り付けるにはレトロフィットハーネスが絶対に必要ですが、E90/91に関しては幸いランプに刺さるカプラーが同形状ですので、レトロフィットハーネスは不要でそのままブスっと刺さります^^

ですので、今回はレトロフィットハーネスは使用せずに、取り付け作業していきます。

あ、リアゲート交換は、事前にオーナー様が板金工場にて後期用に交換済みです。当店は電装系のみの作業です。

物理的な取り付け後、LCIテールランプ用に車両のデータを変更していきます。これをしないと、ハイフラになったり球切れ警告のオンパレード、そしてエンジン始動時にピカピカとフラッシングしたりします。

今回はレトロフィットのタイミングで、リバースランプもLED。


取り付け→コーディングを行い、オーナー様と共に全てのランプが正常に点灯するかを確認してLCIテールランプ化は完了です。

そして、次のお困りごとであったウィンカーポジション。

今まではウィンカーポジションキットにて、ウィンポジ化されておられたようなのですが、『ウィンポジONにするとオーディオにノイズが乗り非常に不快』との事で、常にウィンポジキットの電源をOFFにされていたそうです。せっかくそのようなキットを付けても、使えなきゃ意味がないですよね。

その為、今回の作業に合わせて、USサイドマーカー(ウィンカーポジション)機能をコーディングにてONさせていただきました。
また、フロントウィンカーのLED化に伴い、ウィンカーLED化コーディングを作業させていただきました。

フロントウィンカー用のLEDバルブ(持ち込み品)は、国産車用のキャンセラー無しタイプです。BMW専用とか書いてあるのは非常に高いですからね。コーディングで対応してしまえば、データを書き換えられない限り、ずっと安い国産車用のキャンセラー無しLEDバルブが使用できます^^
異常なし!! バッチリ^^

たまにエンジンチェックランプが点灯する。との事で、合わせてご依頼頂ていた車両のコンピューター診断を行います。

その他、サービス時期を示すこちらの画面で、エンジンオイルが赤くなっていました。
もうすぐオイル交換する。との事でしたので、こちらも合わせてリセット。(コンピューター診断作業と同時であれば、サービスでリセットいたします。ご希望の方は作業時におっしゃってください)
サービス時期が来ているとエンジンをかける度に、SERVICEって文字が出てきてウザいですからね^^

最後にもう一度、オーナー様に全ての施工個所の動作を確認していただき作業完了です。

ご依頼、ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto