「■ BMW MINI R系コーディング」カテゴリーアーカイブ

MINI R56 (JCW) FRM故障→中古FRMにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回のクランケは…
『右フロントウインカーが点灯しっぱなしになり、鍵を抜いても消えません。ディーラーに入庫したところモジュール交換&コーディングが必要との事でした。御社にて修理対応は可能でしょうか?』

という、要モジュール交換診断がくだされたMINI R56です。

BMW MINI R56 (JCW) FRM内部ショート故障→中古FRMにて交換修理


今回の車両は文頭でも記載してます通り、当店へ作業依頼前に正規ディーラーにて故障診断されています。

その結果、『FRM内部短絡と判断し、要交換となります。』
と診断されていました。今回の車両は事前に正規ディーラーでの修理見積書が出ていますので、当店での初診が不要となる案件です。

ですが、どんなエラーログが残っているのか気になりましたので、当店でも交換前に診断機通してみました。

普通に”右フロントターン インディケーター不具合”としか出ないんですね。。。モノによってはズバリ“内部ショート”とか出るんですがね。しかもいつの間にか、ディーラーのコンピューター診断料が工数4(←これは変わらない)、工数単価1,620円となり6,480円になってる(汗) ちなみに当店のディーラーと同じ診断機を使用してのコンピューター診断料は現時点3,000円+Taxです。

さて、話を戻して、新品で交換するのが正統派な修理ですが…
いかんせんお高いです><

という事で、本作業の前までに、オーナー様には適合するFRMを準備いただきました。今回もそれを使って中古で載せ換え修理していきます。自分で適合するモジュールを探せば、中間マージンも取られませんし、一番安く部品をGETできます♪


持ち込んで頂いた中古のFRM(Footwell module)。

物理的な載せ換え→いつものように現車に合わせてコンピューターの書き換え・登録。

最後にBMW純正診断機を再度使用して、コンピューターが認識している不具合が出ていないかを確認。問題ないかを確認後、ディフェクトエラー消去機能を使って、綺麗にエラーログを消去。直すだけ直して、コンピューターに残っているエラーログを消さない(消せない)オーナーさん・業者さんが多々おられますが、修理終わったらエラーログは綺麗に消してくださいね。内容によっては次の作業者さんが判断に困りますので…。

そして、最後にオーナー様と一緒に動作確認、エラーが出ていないことを確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。

(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


R55 ヘッドライトHID化&各所LED化対応コーディング

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

久しぶりのMINIです♪
BMWのE系メインですが、MINIもR系でしたらコーディングやBMWと似たような作業も可能です。

という事で…

BMW MINI R55 ヘッドライトHID化&各所LED化対応コーディング

ノーマルバルブ→HIDやLEDへの換装は、車両に付属の説明書に球の交換方法(基本的な部分)が記載してますので、それを見れば誰でも作業可能です♪

こちらのR55も、事前にオーナー様の手でHIDやLEDに交換済みです。

ノーマルバルブからHIDやLEDに変更したので、当然のように下記に記載したようなよく起こる事象が発生していました。

ですので、当店はR55の車両データをサクサクっと書き換えて不具合事象は解消です。

最後にオーナー様と一緒に動作確認をして作業完了です♪

LEDやHIDに変更したことで起こるお困り事象と言えば・・・
①球切れ警告がでる
→キャンセラーが付いていても、たまに出る事あり

②エンジン始動時のフラッシング
→エンジン始動時にノーマルバルブからLEDやHIDにしたところがストロボのように光る

③HIDが安定して点灯しない
→バラストやバルブに不具合がないのに、突然片側だけ消える・チラチラと明るさがチラつく。

④ウィンカーがハイフラになる
など・・・

上記4つがLEDやHIDにした際に、出くわす可能性が非常に多い事象です。

このような事象が発生したままでは、当然車検には通りません。

当店でHIDやLED対応へとコーディングすれば、キャンセラーなど一切不要となりますので、普通のバルブ交換と同じようにホント簡単にLEDやHID仕様へと変更できます。もちろん、上記のような不具合にも対応可能です。

HIDやLEDにしたことで、上記のようなお困りごとが発生したBMWのE系やMINIのR系にお乗りのオーナー様、業者様、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼ありがとうございました。


この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


MINI R56 LED化によるエンジン始動時のフラッシング&球切れ警告解除

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

車検の為、ディーラーに入庫しようとしたところ、LED化した場所(フォグランプとポジション)が、エンジン始動時にピカピカとフラッシングしている為、車検非適合車のとなり入庫拒否。
→車検合法車に変更です。

フラッシングによる入庫拒否(作業拒否)は、よくある話です。というか、車検非適合車ですので当然入庫拒否されます。見落とされなければ…

LED化された方はご注意ください。

という事で…

BMW MINI R56 LED化によるエンジン始動時のフラッシング&球切れ警告解除


ライト関係を制御しているコンピューターの設定を、ノーマルバルブ仕様からLED仕様へと変更していきます。

これでLED化した灯体に起こる不具合が全てクリアとなります♪
(今回の場合はフォグとポジションのみ)

これでディーラーにも問題なく入庫できますね♪
もちろん、車検も^^

最後にオーナー様と一緒に動作確認して作業完了です。
ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。

(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto