「中古エアバッグコンピューター載せ替え」カテゴリーアーカイブ

E85 中古エアバッグコンピューター交換修理後の現車適合化処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯しているので故障診断して欲しい。ということで、本作業前に事前にコンピューター診断。
その結果、ABGサテライトユニットと通信不能が原因でエアバッグ警告灯が点灯していると判明したE85です。

中古部品を格安GETすることが出来て、その交換も終わったとの事で再入庫です。

BMW E85 中古エアバッグコンピューター交換後の現車適合化処理

今回の作業コード:ABG_RECODE_3

これが外されたエアバッグ関係のコンピューターです。

念のためお持ちいただいたのですが、錆が出ていて浸水してたようですね・・・。浸水したことによりコンピューター破損><。

では早速作業開始!!

まあ、こんな感じでエアバッグ系のエラーがたんまりと・・・
サクサクっと現車適合化処理作業をしていくと…


エアバッグ警告灯もバッチリ消灯。


診断機上も、社外オーディオに換装されているので、オーディオエラーのみ。

載せ替えされた中古エアバッグコンピューターもとりあえずは壊れていなかったようで良かったです。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E85 中古SBSL(BピラーエアバッグECU)交換後の現車適合化処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

エアバックの警告灯が点灯したため、ディーラーで故障部分を確認してもらい、部品の発注を依頼。ドイツ本国にも部品が無く、ディーラーでは修理不可。国内で中古部品を調達して取付ましたが警告灯が消えません。コーディング作業が必要分かりお願い
する次第です。という事で、作業のご依頼です。

BMW E85 中古SBSL(BピラーエアバッグECU)交換後の現車適合化処理

今回の作業コード:ABG_RECODE_3

現状確認して作業開始です。

中古交換されたSBSL(BピラーエアバッグECUことBピラーサテライト)は、間違ったシャシーナンバーエラーを出してますね。

早速、現車適合化処理をしていきます。

すると…
エアバック警告灯はちゃんと消えて・・・


診断機にもエアバッグ系のエラーはありません。
(当たり前ですが・・・)

最後にもう一度、オーナーさんと一緒に動作確認+診断機画面もエラーがないことを確認してもらって作業完了です。

ご依頼、ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E60 コンピューター診断→中古SBSR & SBSLで交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯している。という事でコンピューター診断のご依頼です。

BMW E60 コンピューター診断→中古SBSR & SBSLで交換修理

今回の作業コード:ERR_CHK

コンピューター診断結果、“SBSL”と“SBSR”がご臨終されてました・・・。

片方だけが故障するのであればまだしも、左右のBピラーSATが故障するなんて。あれが逝っちゃったんじゃないかな?って思っちゃいますよね(笑)

って、まあ実際そう思ってそっちもチェックしたけど、変化なく、まさかの左右故障です。

部品はない AND 少しでも安く直せるように当店では中古部品の準備はしない ので、オーナーさんご自身で中古部品をGETしてもらって後日再来店。(部品はご来店前にオーナーさんがご自身で交換しておいてくださいました。ありがとうございました。)

黄色のエアバッグ警告灯は・・・あれが悪いんですね~~。


ご自身で交換後、今まで出てこなかったエラーも大量に出てきて、やっちゃったんじゃないか?!ってオーナーさんもすごく心配されてました。

ここから再び当店の出番です。
サクサクっと現車に合わせて中身を書き換えて、現車適合化処理していきます♪


バッチリ♪

診断機も・・・
オールグリーン。

最後にもう一度、オーナーさんと一緒に確認して作業完了です。
ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.