E60 CCC故障→中古CCCにて交換修理

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

CCCがぶっ壊れてi-driveが使えず、スタッドレスタイヤに交換後、タイヤ空気圧モニターの設定値をリセットできずパンク警告が出っぱなしのE60です。

タイヤ交換後、i-driveで空気圧の再設定しないとパンクしていなくても『パンクしてまっせ~』とメーターパネル上に警告だしてきます。ちょっとうっとおしい!?(笑)

という事で、通常は新品でしか交換修理(20万円オーバー)できないCCCを中古CCCを使って復活させていきます。

BMW E60 CCC故障→中古CCCにて交換修理

中古のCCCはオーナーさんの持ち込み品です。

では早速作業していきます。

サクサクっと、物理的な載せ換えは終わらせて・・・あとは車体番号とか色々書き換えるコンピューターの処理。

持ち込み品の中古CCCは壊れておらず、無事CCC復活♪

これでタイヤモニターのリセットが可能です^^

当然、新品のCCCで修理する方が確実ですし、ディーラーでの作業となりますので保証も付きます。なので、新品でCCC交換をご検討の方は専門とうたっているショップではなく、BMW正規ディーラーにて作業をご依頼ください。支払い総額はさほど変わらないです。むしろディーラーに出した方が安いかも知れません。結局ショップ経由でディーラーに修理に出しているところが多いので。。。

中古CCCを使って新品修理の1/4程度のコストで復活をご希望の方は…

頑張って適合する、正常に動く壊れていない安いCCCを探して当店へ♪ 適合しないと物理的に取り付け(車体に取り付け)できません。

中古部品を使うという事で安く直せる反面、それなりのリスクもあります。また、現車を持ちこんでもらわないと作業できません。車両を当店へ持ち込みできる方、中古品という特性を理解できるオーナー様のみのとなります。

当店まで持ち込めない人・持ち込む気のない人・中古品を使っての修理という事を理解できない人は問い合わせしないでください。お互い時間の無駄になりますので。

ただし、関西圏のオーナー様は・・・
年に数回、地元に帰省した際に関西支店を期間・作業台数限定・告知なしでこそ~っと気まぐれオープンしていますので、そのタイミングまで待ってもOKという方は、お力になれるかと。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket