E89 純正オートクルーズ機能レトロフィット(追加)

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

「Z4に後付でオートクルーズ(純正)をとりつけました。使えるようにコーディングしてほしい。」

というご依頼です。

BMW E89 純正オートクルーズ機能レトロフィット(追加)

今回の作業コード:CUSTOM_CODING

純正オートクルーズ機能を追加するにあたり、絶対に必要なクルーズコントロール用のスイッチ(赤矢印)。


ハード側(車両側)は必要なものが必要な個所に正しく取り付けられている。という事を信じて…

早速作業開始!

無事、新しいコード等を受け入れてくれたようでエラーも出ず書き換え完了。エラーが出なかった=ハード側も必要なモノが必要な個所に正しく取り付けられていた。

という事なので、動作するのはほぼ確実なのですが、、、

いきなり公道でテストするのは危険なので、念には念を入れて私有地の車が来ない直線で動作確認。
↑バッチリ正常動作します♪
(液晶部分に残っている△のエラーは時刻未設定の為出ています。日時を設定すれば消えます)

そのあと、オーナーさんにも動作確認をしていただき、問題ないことを確認してもらい作業完了です。(あ、最後に日時を設定して)

ご依頼ありがとうございました。

車両(年式・グレード・型式等)により、純正オートクルーズを後付けするに必要な部品等は異なりますので、そのあたりはご自身で調べて付けてください。そのあたりもDIYの楽しみです♪

純正オートクルーズを取り付けるにあたり、絶対に(最低限)必要な物だけ記載しておきます。

それは…『オートクルーズのスイッチ(ハード側)』と『オートクルーズを作動させるためのデータ(ソフト側)』

これは絶対に必要です。
(車種・年式・オプションの違いによりハード側を整えただけで作動する車種もありますし、その他必要な物もあります)

ハード側の取付は、DIY派のオーナーさんにはそんなに難しくもなく大変ではないので、オートクルーズが欲しい。というオーナーさんは是非ご自身で取り付けてみてください。今回のE89のように機能をONにする書き換え(ソフト側)だけのご依頼、Welcomeです。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E85 車高調へ交換・ブレーキ一式交換 【DIY道場編】

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

通常、このブログのようなメカニカル的なメンテナンス&修理等は一切お受けしません。(ご依頼される場合は外注となります)

車いじりが好き・興味があってやってみたい。というなオーナー様に一人ではできない?ちょっと躊躇しちゃう?修理工場にお願いしちゃいたくなる?ような修理を自らの手を汚して楽しんでもらおう!!という、BMW仲間として一緒に車いじりを楽しむ事ができるようなオーナー様の向けの招待制サービスです。

今回のブログはいつもの電気的な修理とは異なり、メカ的なメンテナスです。メカ的部分は車いじりの真髄・醍醐味、真の車好きならわくわくするはず!?

という事で、インビテーションを受け取られたBMWオーナー様向けに開催している【DIY道場】での1作業です。いつも似たような内容で面白くない。と思いますので、コーヒーブレイク的なブログだと思ってください。

BMW E85 (Z4) 車高調へ交換・ブレーキ一式交換 【DIY道場編】


足回りのリフレッシュという事で車高調へ。
合わせてブレーキ関係(ローター&パッド)も交換したい。という事で、招待制のDIY道場でのメンテナンス作業です。

ブレーキメンテナンスの方は、どうせ交換するならこんな方法もありますよ~。と当方から提案させていただき、オーナーさんも「適合部品で直す費用とほとんど変わらず大径化できるのはいいですね~」とノリノリでしたので、バージョンアップをしていきます。

作業をする際に必要な締め付けトルクを、事前にプリントアウトして準備しておきます。(オーナーさんにトスする用)
メンテに必要な工具や設備はレンタルいたしますが、交換に必要な部品は、いつものようにオーナーさんが事前に準備して持ち込みです。
サスペンションは純正から車高調へ。
ブレーキは前後ともに大径化(リアへベンチレーテッド化)。
メンテナンス作業ですが、ただ単純にメンテするだけでは面白くないので機能をUPさせていきます。

今回はブレーキローターとパッドが要交換な状態でしたので、ブレーキを大径化しても、その部分の費用はどっちみち必要なコストです。このタイミングで大径化するのはとてもお得ですね。(ほぼ同じ費用で見た目&機能UPできます)

では早速作業開始ぃ~~。

●フロントのブレーキローター
右:車両から外したやつ
左:新しく付けるやつ

ローターのサイズもアップです♪

●リアローター
左:車両から外したやつ
右:新しく付けるやつ

ローターのサイズもアップです♪

しかもリア側は、、、
ソリッドディスクからベンチレーテッドディスクへバージョンアップです♪

合わせて、オーナーさんが事前にご自宅でオーバーホールされていたブレーキキャリパーに交換。もちろんオーナーさんが^^。

交換が終わったところで、ブレーキフルード圧送機を使ってブレーキのエア抜き+フルード交換。圧送機があると、エア抜き等が楽ちんです♪

作業をされているオーナーさんも「エア抜きがめっちゃ楽」って喜んでおられました。

ブレーキが終わったところでこれ!!
車高調♪

サス交換は、二人で作業すれば簡単です。(当方はあくまで作業補助です)

E85の車高調交換は簡単ですが、リアがちょっと面倒くさいですね。トランク内の内装バラシが。

取付けの方は、作業日当日にトスしたトルク管理表の指定値に従いトルクレンチでカチカチ。

ブレーキもデカくなりホイールとブレーキローターとの隙間も埋まり、車高も大人ないい感じの車両になりました。
(後日、馴染んだところでアライメント調整作業は必要です)

オーナーさんお疲れ様でした&楽しい時間ありがとうございましたm(__)m

費用:部品代のみ(いくらで購入されたか知りませんので不明)

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011-mercury-auto.com All Rights Reserved.

MINI R56 ABSユニット故障→中古ABSユニットにて交換修理後の処置

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

ABSユニットが内部故障。それを中古ABSユニットにて交換修理したので、取り付け後のコンピューター処理を。

という事で、入庫したR56です。

BMW MINI R56 ABSユニット故障→中古ABSユニットにて交換修理後の処置


今回の作業コード:ABS_RECODE_TRW


今回はかなり写真を取り忘れたのですが…
(↑の画像はすでに無事作業が済んだ時の画像のため、ABS関係の警告灯は消えています)

では早速作業開始!!

まずは一応念のために車両に残っているエラーログを診断機を使って確認。車種等により若干異なりますが、大体いつもと同じですね。こんな感じでエラーが残ります。残っているエラーに対して、適切な道具を使って適切な処理をゴニョゴニョとしていきます。


すると、ディフェクトエラー(故障)メモリー:0
となり、トップの画像のように異常を示す警告灯は消えます。

最後に一緒に動作確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.