「修理&メンテナンス」カテゴリーアーカイブ

E39 着座センサー修理&ミッションエラー非表示化

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回も大好きなE39ネタです♪

しかも今回のE39、沖縄のオーナー様で沖縄からご来店くださいました。感謝感謝です^^

北は北海道、南は沖縄。
E39に大切に乗っておられるE39オーナーさんはアクティブな方々が多いですね♪

北海道のE39オーナーさんのブログはこちら。

という事で…

BMW E39 着座センサー修理&ミッションエラー非表示化


エアバッグ警告灯が点灯したとの事で、ご来店です。

まずは、コンピューター診断をお受けいただき、原因の確定。
今回は“着座センサー断線”のエラーが残っていました。

E39の着座センサーの場合、在庫はありますので即日対応可能です。で、早速実車を確認すると…

すでに着座センサーが付いてる…。ん??と思ってオーナーさんに確認。

「せっかくなので新しいのに交換しておいてください」とのオーダーを頂きましたので、新しいのに交換。どうやら付いている着座センサーがダメになったっぽいです。

その後、色々楽しいE39トークをさせていただいている最中に、「AT→MTに載せ換えされて以降、エンジンをかける度に“TRANS FAILSAFE PROG”が表示されて鬱陶しい。何とかなります?」
とのお話しもお受けしましたので、急きょ対応です♪
↑対応前なので、エラーが残っていますが、左ハンドルのMT!!
凄い魅力的なマシンです。ハンドルも新品交換済みで、内外装ピカピカですごい愛情を注がれているE39でした。

E39の場合、M5以外はMT仕様車は正規ディーラー車では存在しませんのでE39のMT車に乗りたい場合、載せ換えるor並行輸入車をGETする。しか方法はありません。

今回のE39は、ATからの載せ換えとなり、機械的に載せ換えしただけではミッション(オートマ)内のセンサーが外されてしまったりして、“TRANS FAILSAFE PROG”が表示されてしまいます。これは仕方ない事です。

という事で、今回はメーター内に“TRANS FAILSAFE PROG”が表示しないように、コンピューター内部でウマい事処理できるようにゴニョゴニョしてしまいます^^ (この作業はE39のATからMTに換装した車両のみの対応となります)

はいバッチリ♪

スッキリしたメーターにオーナーさんにも喜んでいただけました。

マニアックなE39トーク&素敵なE39を見られてとても楽しい時間はあっという間。

遠いところ、ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E70 ラジエター交換&ユーザー車検前点検 【DIY道場編】

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

通常、このようなメカニカル的なメンテナンス&修理は一切お受けしません。あくまで車いじりが好きなオーナー様に、一人ではできない?ちょっと躊躇しちゃう?修理工場にお願いしちゃいたくなる?ような修理を楽しんでもらおうという、ある程度車いじりできるような常連様向けのサービスです。

今回のブログはいつもの電気的な修理とは異なり、メカ的なメンテナスです。メカ的部分は車いじりの真髄・醍醐味、男の子なら大好きなはず!?

という事で、常連のBMWオーナー様向けに開催している【DIY道場】での1作業です。いつも似たような内容で面白くない。と思いますので、コーヒーブレイク的なブログだと思ってください。

BMW E70 ラジエター交換&ユーザー車検前点検 【DIY道場編】

『そろそろ車検だし、現時点わかっている不具合直して、ラジエターパンクする前に新品に交換したい!』

という事で、オーナーさんと一緒にユーザー車検前点検&整備、早速作業開始です♪

交換部品や使い慣れた工具など、作業するうえで足りない工具以外は、当然オーナーさん持参です。

DIY道場ですので、オーナー様メインで、作業を進めていきます。当方はいつものように、アドバイスと作業のお手伝いをするだけです。

点検&整備の方は写メ撮り忘れなので、サクッと飛ばして…(笑)

予防整備のラジエター交換。
水まわり交換は定番中の定番メンテ作業ですね。

という事で、邪魔な物はバラしていきます。

そうすると…
ラジエターとご対面♪
あとはクーラントを回収して、ラジエターを車両から取り出し。

使うのは当たり前田のクラッカーですが、BMW純正です。

水まわりをサードパーティー製品の社外品使ったりすると痛い目みます。『安物買いの銭失い』ってやつですね。

車にかけるお金ない(お金をかけたくない)からって言って、そういう大陸製の安物サードパーティ製品をチョイスする人に限って、すぐ壊れた!なんて文句とかクレームを言っているお馬鹿さん見かけますが。。。

そんなん、当たり前です。
だって、サードパーティ製品だもん。←懐かしの相田みつを風


という事で、新しいラジエターを取り出して…
取り外したのと逆の手順で車両に組み込み。
冷却水は10Lちょい必要ですので、その量に必要な分だけBMW純正クーラントを準備しておきます。

あとはクーラントのエア抜きですが、BMWさんはDIYユーザーに優しく、20年くらい前からお手軽にクーラントのエア抜きできるようになっております。

炊飯器のようにスイッチポン♪だけです。国産車のような面倒なエア抜き作業は一切不要です。

エア抜きモードが終わったところで、整備書に記載されているようにクーラントの量を再調整すれば、ラジエター交換は終わりです。車種にもよりますが、エンジンさえ冷えていれば1~2時間くらいで終わるお手軽なメンテ作業ですね。

作業終了後、よく遊びに来られる近所のオーナーさん達を誘って、みんなで飯屋に移動。夜中までBMW駄弁りをして、1日が終わりましたw

楽しい時間、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした♪

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯して、オートマのマニュアルモードが使えなくなったこちらのE91です。

では早速リカバリー作業開始です。

BMW E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理

本作業の前に一度ご来店いただき、こちらの作業にて故障内容を把握したかったのですが、1度の来店で終わらせたい。との事でしたので、BMW正規ディーラーにて故障診断をしていただき、診断書(修理見積書)を送っていただきました。
エアバッグ警告灯点灯原因は、運転席側のアクティブヘッドレストが点灯原因という事がわかりましたので、これなら当日対応できますね。

あとは『マニュアルモードが使えない』の方ですが、シフトメカニズム(約7万円)を丸々交換する見積書が出てきているので、こちらもサクサクっと修理出来そうです♪

で、作業日当日。
ディーラーからの見積書はあれど現車は見ていませんので、イレギュラーが発生すると嫌なので、営業時間よりちょっとだけ早めに来ていただきました。

現車とご対面。

ポーーン♪ ピカーーン♪
バッチリエアバッグ警告灯が点灯していますね。

まずは簡単なエアバッグ警告灯の対応の方から。
一応、当店でもコンピューター診断かけますw
間違いありませんね。

本当であればヘッドレスト丸々交換となるのですが、それだと非常に高額になるので、事前にメリット・デメリットをお伝えしてOKを頂いたお得意の必殺技でサクサクっと。部品交換や小細工不要なので、コストダウン・作業時間時短できます。
再度、診断機を通してログ確認。
右アクティブヘッドレストのエラーは出なくなりましたね。

キャタのログが残っていますが、診断機によると『!マーク』付きで全く問題ありません!との事なので無視。

そして、『マニュアルモードが使えない』の方も、ミッション側のエラーがないので、ディーラーの診断書通りでOKでしょう。

対策入れろ!と指定のあったところがやはり壊れていました。こちらもBMW社指定の対策を入れながらサクサクっと修理作業をしていきます。
シフトレバーをマニュアルモード側にして、ガチャガチャするとちゃんとシフト表示が動きます。こっちらも問題なくOKですね。

最後にオーナー様と一緒に、エアバッグ警告灯が消灯する(キーONで点灯→消灯と正規の動きをする)事と、マニュアルモードが使える事を確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto