E39 エアバッグECU故障による中古載せ換え

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

エアバック警告灯点灯で入庫されたE39。

エアバッグ警告灯の点灯原因は多岐にわたる為、エアバッグ警告灯点灯=○○が原因。

とは絞り込めません。

その為、作業の流れとして…
①まずはこちらのメニューで故障箇所を特定
コンピューター診断
→誤点灯した場合、ここで消灯する場合あり

②修理メニューをご提案

③部品を手配→交換→エラーログ消去

という流れになります。その為、1日では完治しない場合があります。

という事で、今回のブログはこちら。

BMW E39 エアバッグECU故障による中古載せ換え


今回は一番重症な点灯原因である“エアバッグコントロールユニット異常”。これはエアバッグECU故障しており、通常は新品ユニットでの修理となりかなりの高額な修理代となります。E39にまだまだ乗りたいのに乗り換えを考えてしまうような金額です。

事前に一度ご来店いただき、故障箇所を特定しておりましたので中古部品が揃ったところで載せ換え作業です。

今回も中古部品はオーナー様の持ち込みです^^
↑持ち込みされたコントロールユニット

早速、車両に載せ換えていきます。

↑取り外したぶっ壊れているコントロールユニット

物理的な取り換え作業が完了したところで、この中古ユニットに車両情報を再登録。その後、車両に合わせてエアバッグシステムを載せ換え車両に合わせて再設定。

エアバッグ警告灯が消灯(正常動作パターンで点灯→消灯)することをオーナー様と一緒に確認して作業完了。

作業時間:45分程度(E39の場合)

これでまだまだBMWらしさ満載のE39を楽しめますね♪

ご依頼、ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket