「アクティブヘッドレスト異常」タグアーカイブ

E90 コンピューター診断→アクティブヘッドレストエラーの解除

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

ファブリックシートから純正のレザーシートに交換したらエアバッグ警告灯が点灯し、モニターにはセイフティシステム異常が表示された。

という事で、コンピューター診断+エラーの対応のご依頼です。

BMW E90 コンピューター診断→アクティブヘッドレストエラーの解除


今回の作業コード:ERR_CHK


警告灯が点灯した時は、まずはコンピューター診断。

シートを脱着する際、正しく処理しなかったために色々とエラーが残っちゃっていますが、エアバッグに関連するのはこのあたり。

定期的にコンピューター診断されていない車両や、DIYで色々いじっている車両等は全く関係ないエラーが残っている確率が高く、この状態で正しい判断を下すのは難しい(ちなみに今回の車両は約30個のエラーログが残っていましたww)ので、一度すべてのエラーを消去して再度コンピューター診断。

その結果、アクティブヘッドレスト(断線)が現在も故障中というログのみが再表示(ホントに壊れている部位)されましたので、いつものようにサクサクっとアクティブヘッドレストの対応をしていきます。

すると、エアバッグ警告灯は消灯して…

車両チェックも異常なし。


最後にオーナーさんに確認していただき作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~17:00 (世情を鑑み変更の場合あり)
【定休日】土曜・日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

Copyright© Copyright(C) 2011- mercury-auto.com All Rights Reserved.

E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

エアバッグ警告灯が点灯して、オートマのマニュアルモードが使えなくなったこちらのE91です。

では早速リカバリー作業開始です。

BMW E91 アクティブヘッドレスト異常+マニュアルモード不具合修理


本作業の前に一度ご来店いただき、こちらの作業にて故障内容を把握したかったのですが、1度の来店で終わらせたい。との事でしたので、BMW正規ディーラーにて故障診断をしていただき、診断書(修理見積書)を送っていただきました。

エアバッグ警告灯点灯原因は、運転席側のアクティブヘッドレストが点灯原因という事がわかりましたので、これなら当日対応できますね。

あとは『マニュアルモードが使えない』の方ですが、シフトメカニズム(約7万円)を丸々交換する見積書が出てきているので、こちらもサクサクっと修理出来そうです♪

で、作業日当日。
ディーラーからの見積書はあれど現車は見ていませんので、イレギュラーが発生すると嫌なので、営業時間よりちょっとだけ早めに来ていただきました。

現車とご対面。


ポーーン♪ ピカーーン♪
バッチリエアバッグ警告灯が点灯していますね。

まずは簡単なエアバッグ警告灯の対応の方から。
一応、当店でもコンピューター診断かけますw

間違いありませんね。

本当であればヘッドレスト丸々交換となるのですが、それだと非常に高額になるので、事前にメリット・デメリットをお伝えしてOKを頂いたお得意の必殺技でサクサクっと。部品交換や小細工不要なので、コストダウン・作業時間時短できます。

再度、診断機を通してログ確認。
右アクティブヘッドレストのエラーは出なくなりましたね。

キャタのログが残っていますが、診断機によると『!マーク』付きで全く問題ありません!との事なので無視。

そして、『マニュアルモードが使えない』の方も、ミッション側のエラーがないので、ディーラーの診断書通りでOKでしょう。

対策入れろ!と指定のあったところがやはり壊れていました。こちらもBMW社指定の対策を入れながらサクサクっと修理作業をしていきます。

シフトレバーをマニュアルモード側にして、ガチャガチャするとちゃんとシフト表示が動きます。こっちらも問題なくOKですね。

最後にオーナー様と一緒に、エアバッグ警告灯が消灯する(キーONで点灯→消灯と正規の動きをする)事と、マニュアルモードが使える事を確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto

E92 エアバッグ警告灯点灯→アクティブヘッドレスト異常

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は、運転席のみ社外のフルバケシートに変更されたE92のエアバッグ警告灯の処理です。

オーナーさんご自身でBRIDE製のシートへ変更されています。その際に、BMW用として同メーカーから売り出されているエアバッグキャンセラーを使用して取り付けされていました。ですが、エアバッグ警告灯(シートベルト警告灯も点灯しっぱなし)になってしまった。という事で、点検&エアバッグ警告灯の対応です。

BMW E92 エアバッグ警告灯点灯→アクティブヘッドレスト異常

エアバッグ警告灯の点灯原因は色々ありますので、まずはコンピューター診断から始めます。

その結果、“運転席 アクティブヘッドレスト異常”が残っていました。

どうやら純正シートからフルバケに載せ換えた際に、キャンセラー処理が足りていなく、エアバッグ警告灯が点灯しちゃったようです。

という事で、運転席はフルバケに変わっちゃっているので、純正シートに備わっている“アクティブヘッドレスト”の機能はもうありません。

もうない機能ですので、運転席側のみそれに合わせて設定変更して対応です。お得いのワザ。 当然、キャンセラー不要です。

正しく設定をしてあげると・・・

エアバッグ警告灯も消えますし、シートベルトをするとちゃんとシートベルト警告灯も消えます♪ バッチリ^^

一番のお困りごとのエアバッグ警告灯の件はこれにて一件落着♪

その他、『他店でコーディングしてもらったのだが、イカリングDRLにするとおかしな点灯になっちゃうので使えない。』との事で、直せるなら直してほしい。

との事でしたので、その部分も合わせてコーディングデータもゴニョゴニョと直しちゃいます。

作業が終わったところで、動作確認をしてもらって作業完了です。そのあとは楽しい車談義。あっという間の楽しいお時間でした。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto

Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto