「フラッシング対策」タグアーカイブ

E70 ウィンカーLED化&ウェルカムライト点灯箇所変更

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

ドアロックを解除した際に、ライトが点灯する“ウェルカムライト”。車種によってはすでに機能ONされているのですが、そこが点灯しても…って所が点灯する場合もあります。

そんな時は、ウェルカムライトで点灯するライトを変更してしまえばOKです。

今回のE70もデフォルトでウェルカムライトの機能はONになっていたのですが、点灯する灯体がイカリング。。。

もっとピカッと明るく照らしてほしいですよね。

という事でこちら。

BMW E70 ウィンカーLED化&ウェルカムライト点灯箇所変更

ウェルカムライトでどこの灯体(ライト)を点灯させるかは、オーナー様と相談させていただき、今回はデフォルトのイカリングに追加でフォグも光るように設定を変更させていただきました。

合わせて、前後のウィンカーをLED球に交換したい。とのオーダーもお受けしましたので、同時に前後ウィンカーのLED化処理をしていきます。

ウィンカーのLED化処理を行う事で…
■メリット■
○国産車用の安いLEDバルブが使用できるようになる。
→BMW専用など記載の高いキャンセラー付きLED不要。
○エンジン始動時のフラッシングもしない。
○LEDに交換すると必ず起こるハイフラもしない。
○球切れしてもまた安いLED球で復帰可能
→出先で切れても量販店でLEDバルブが買える。ネットで買うより高いけど。。。
○バルブ交換だけで済むので、ハイフラ抵抗など壊れる可能性がある要素を限りなく排除できる。
○ハイフラ防止抵抗などを追加する為の配線加工なども一切不要。
○一度設定すれば半永久的に有効。(バッテリー交換しても問題ない)

■デメリット■
○初期投資がちょっと気になる。
→買うバルブによってはトントン?!
○ディーラーで該当モジュールをアップデートされると設定が消失する。→再設定必要
○該当モジュールが故障して部品交換になると再度設定が必要。
○球切れ警告が出ないので、目視での点灯確認が必要。

と、純正のLEDウィンカーですよ。って車に仕様変更を加えますので、純正と全く同じ動きとなります。ただし、古い車種によっては書き換えでは対応きませんのでご注意ください。(2003年以前の製造車は要注意。モジュールの中のデータを見ての判断となります。)

最後にオーナー様と一緒に動作確認して作業終了です。

ご依頼、ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E65 / E66 フォグのHID化コーディング

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

『フォグをHIDに付け替えしたら、点灯中にチラついたりフラッシングしたり、片側突然消えたり、エンジン始動時に球切れ警告が出たりするのですが直りますか?』という事で、ご依頼いただきましたので、サクサクっと対応していきます。

E65/66に特化している訳ではなく、BMW全車種(2003年くらい以降)に言えることですが、車両のコンピューターはフォグはノーマルバルブ仕様という設定がされています。(別途、純正オプションにあるのHIDフォグとしての設定があります)

その為、HIDキットをポン付けでは球切れ警告が出たり、エンジン始動時にフラッシングしたり、点灯中にチラついたり片側突然消えたり(再度スイッチをON/OFFすると点灯する)します。

車両側のコンピューターがフォグはノーマルバルブ仕様だと認識しているので、小手先対応のBMW専用HIDキットなどの高額なキットを投入して対応しようとするのですが、根本的な対応となっていないので、そのうち突然球切れ警告が出たりと不具合が起こります。

そうすると、また高い専用キットを買い替えるハメとなります><。

そこでこちら。

BMW E65 / E66 フォグのHID化コーディング

車両のコンピューターに『フォグはHID仕様ですよ~』と装備設定を変更してあげればHIDキットポン付けで…

■エンジン始動時の球切れ警告でません。
(点灯中に本当に切れた時は球切れ警告出ます)
■エンジン始動時のフラッシングしません。
■点灯中もチラついたり片側突然切れたりもしません。
(バラストやバルブ等に不良がない限り)

もちろん、キャンセラーやバッ直リレーなどウザい付属品は一切不要です!!

バルブ形状に適合するバルブ&バラストだけあればOK!!

某オクで売っている送料込みで3,000円などのやっすい国産車用のHIDキットが使用できるようになります。これならHIDキットが壊れても安いので諦め付きますよね。

また、一度設定を変更すれば、コンピューターをいじられない限り永久的に有効です^^

という事で、今回はE65/66でフォグのHID仕様への装備変更を行いましたが、他のE系やMINIのR系でも有効な手法です。

最後となりましたが、オーナー様と動作確認して、作業完了です。作業完了後、色々とオーナー様と楽しいお話をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

フォグのHID化やヘッドライトのHID化などを企んでおられるオーナーさんは、キャンセラーやバッ直リレーなどの小手先でどうこうしようとするのではなく、根本的解決をしてくださいね。

今回のように、コンピューターのHIDへの仕様変更コーディングだけの作業も大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E91(前期) LCI(後期)テールランプにレトロフィット

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はE91の後期テールランプ(通称LCIテールランプ)のレトロフィット(後付け)です。

E92とは違って、E90/91においては、LCIテール化する際トランク(リアゲート)の交換が絶対に必要となってきます。その為、後期化にはLCIテールランプ以外にも準備する必要が出てきます。

ですが、トランクゲートさえGETできれば…

BMW E91(前期)LCI(後期)テールランプにレトロフィット

E92はカプラー形状が異なるため、確実に取り付けるにはレトロフィットハーネスが絶対に必要ですが、E90/91に関しては幸いランプに刺さるカプラーが同形状ですので、レトロフィットハーネスは不要でそのままブスっと刺さります^^

ですので、今回はレトロフィットハーネスは使用せずに、取り付け作業していきます。

あ、リアゲート交換は、事前にオーナー様が板金工場にて後期用に交換済みです。当店は電装系のみの作業です。

物理的な取り付け後、LCIテールランプ用に車両のデータを変更していきます。これをしないと、ハイフラになったり球切れ警告のオンパレード、そしてエンジン始動時にピカピカとフラッシングしたりします。

今回はレトロフィットのタイミングで、リバースランプもLED。


取り付け→コーディングを行い、オーナー様と共に全てのランプが正常に点灯するかを確認してLCIテールランプ化は完了です。

そして、次のお困りごとであったウィンカーポジション。

今まではウィンカーポジションキットにて、ウィンポジ化されておられたようなのですが、『ウィンポジONにするとオーディオにノイズが乗り非常に不快』との事で、常にウィンポジキットの電源をOFFにされていたそうです。せっかくそのようなキットを付けても、使えなきゃ意味がないですよね。

その為、今回の作業に合わせて、USサイドマーカー(ウィンカーポジション)機能をコーディングにてONさせていただきました。
また、フロントウィンカーのLED化に伴い、ウィンカーLED化コーディングを作業させていただきました。

フロントウィンカー用のLEDバルブ(持ち込み品)は、国産車用のキャンセラー無しタイプです。BMW専用とか書いてあるのは非常に高いですからね。コーディングで対応してしまえば、データを書き換えられない限り、ずっと安い国産車用のキャンセラー無しLEDバルブが使用できます^^
異常なし!! バッチリ^^

たまにエンジンチェックランプが点灯する。との事で、合わせてご依頼頂ていた車両のコンピューター診断を行います。

その他、サービス時期を示すこちらの画面で、エンジンオイルが赤くなっていました。
もうすぐオイル交換する。との事でしたので、こちらも合わせてリセット。(コンピューター診断作業と同時であれば、サービスでリセットいたします。ご希望の方は作業時におっしゃってください)
サービス時期が来ているとエンジンをかける度に、SERVICEって文字が出てきてウザいですからね^^

最後にもう一度、オーナー様に全ての施工個所の動作を確認していただき作業完了です。

ご依頼、ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto