「メーター交換」カテゴリーアーカイブ

E46 メーターパネルをALPINA仕様へ変更後のスピード表示調整

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているMercuryです。

今回も、ちょっと変わった作業をご紹介。

『メータークラスターの盤(メーターパネル)や指針のみのスワップに留めメモリーなどの電子部品はオリジナル(現車の物)を使用』したALPINA仕様メーターへと変更されたE46 330iです。

メーターの制御系の部分(基盤類)は、元々の330iを使用しています。

NOT ALPINA & Mは、メーターパネルの最高速度が250km/hとなり、速度表記がオリジナルと違う為、GPSで計測した実測値と指針の指す速度とは大きくかけ離れています。

そこで、その誤差をどうにかならないか。。。というご相談です。

表示スケール変更はやったことないので、試してみる分には構わないですよ。という事で作業をさせていただきました。

BMW E46 メーターパネルをALPINA仕様へ変更後のスピード表示調整



作業前は、GPSでの実測値が40km/hでメーターパネルで60km/hくらいを指していたそうです。
これでは昔流行った“ハッピーメーター”ですね(笑)。

一応、比較の為にノーマルのE46のスピードメーターは↓

手持ちの画像だったので、トラコンの警告灯が点灯していますが、その部分は気にせずに…

で、メーターパネルと指針をALPINA仕様へ入れ替えてもらったメーターが↓

渋くてカッコよい♪

それはそうと、よく見ていただくと…
ノーマル:40km/hの所がALPINA:60km/h

となっています。

スピード表示の制御がノーマル仕様なので、ALPINAパネルで60km/hを示すのは当然ですね。

最初はスピードメーターの仕様をALPINAへ替えれば行けるんやない??と思って作業させていただいたのですが、そうは問屋が卸さない(笑)

全くうまくいかず…
オーナー様&当方もしょんぼり…。

と、突然のヒラメキ。
最後の最後で、”あ、そういや○○ってツール持ってたな”と思いだし、そのツールでゴニョゴニョ作業。

車検で必要な40km/hを基準して変更かけて、実走してもらうと…
「GPSの実測値とメーターの表示がさっきまでとは違い変わりました。実測40km/hでメーターパネル上で35km/hくらいを指します」

とご報告があり、そうなれば、実測値に近づくように見つけたパラメーターを調整していけばOK。

という事で、3回くらい再調整後…
「GPSの実測値(実車速)とメーターパネルの数字とがほぼ一致します!違和感ありません」

という事で、設定値はFIX。(市販車は実車速とメーター表示は必ずしも一致しません。大抵、GPS実測値よりざっくり5%くらい多めに表示されています)

ちなみにですが…
40km/hをメーターが指している場合の許容誤差は、実測値30.9km/h~42.55km/hとなります。※車両の製造年により許容誤差の範囲は異なります。

最終仕上げとして、助手席に乗せてもらって、スマホのGPSメーターを起動させて制限速度が高い公道へ。

当方がGPSメーターの車速を読み上げて、運転手のオーナーさんがスピードメーターの表示を確認。

ほぼ誤差がない。という事で、公道テストは終了。
と共に、今回の作業も無事完了です。

オーナーさんご帰宅後…
「帰りの関越道でテストしたところ、100km前後でも速度差が誤差範囲内でした。これで気持ち良く楽しめそうです。ありがとう御座いました。」

とのメールが届きました。

タイヤの摩耗具合でもスピードメーターの表示は変わってきますので、実車速よりちょい多め表示するようにしておくのが良いですね。(市販車もタイヤのサイズが消耗等により変わることを考慮して多めに表示するようになっています。法規でも実測値よりスピードメーターの表示の方が多く表示することを推奨しています)

この作業は、ツールの関係上、E系であれば全て作業可能という事ではありませんので、ご注意ください。E46であれば、作業可能です。

中古のALPINAメーターに載せ換えるより、中古のALPINAメーターからパネルや指針を、今使っているメーターに移植して今回の作業のように設定値を変更する方が確実ですね。

あ、当店にはパネル入れ替え技術はありませんので、メーター屋さんにて作業してもらってください。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

※ブログと同じ内容の故障事例でも、作業内容や工数・モデル・オーナー様の子育て状況(愛車のメンテ具合)等の違いにより、必ずしも同じ手法・同じ価格での修理とはなりません。なお、当店の修理方法はかなり特殊な方法を取っている作業がちょくちょくありますので、真似する際はご注意ください。さらに泥沼にはまる可能性があります。

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

Mercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ・午前中のみ営業)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E39 メータードット欠けにより中古メーターに交換→再設定処置

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E39乗りの中では定番中の定番不具合。E53なども同じメーターを使っているので、同様のトラブルが定番となりますが…

メーターの液晶部分のドット欠け。現物修理もありですが、場合により自車の走行距離に近い正常な中古メーターに載せ換えちゃうのも、アリっちゃアリです。とは言え、ただ載せ換えただけではダメなので、載せ換え後にメーターの書き換えが必要です。

という事で…

BMW E39 メータードット欠けにより中古メーターに交換→再設定処置

メーターそのものの交換はネジ数本で止まっているだけですので、DIYで十分に交換可能です♪

こちらのE39も、DIYにてすでにメーターは交換済みです。

ですが、ただ単に載せ換えしただけでは、メーター内部の情報と取り付けた車両とがアンマッチで、移植後の拒絶反応中です。

赤矢印の先にある赤いドットが、絶賛拒絶反応中の表示です。

このままでは不具合が出てしまいますので、メーター情報を書き換えて車両に合わせていきます。

すると。。。

バッチリ赤いドットが消えました^^
消えれば、メーターと車両の情報が合致した。って事です。

ただし、オドメーター(総走行距離)の距離数の書き換え(旧メーターからの距離の引継ぎ)は不可能です。また書き換えの際、メーターのオド表示が書き換え前後で1km程度前後する場合もあります。そこはどうしようもありません…><

E39はオド以外現車に合わせこみでき赤いドットを消すことはできますが、車種によりメーター内部の○○を△△して××しないと車体番号など一部合わせこみできない(正常に動作はする)ので、赤いドットが消えない車種もありますので、E39メインの作業メニューとなります。

ちなみに、E39も○○を△△して××すればオドも書き換えられますが、オドの書き換えはやりません!!なので、オドの書き換え方や書き換え依頼などの問い合わせはしないでくださいね。やりませんので!

オーナーさんと一緒に動作確認して、その後は楽しい楽しいE39トーク。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


BMW E39 US仕様のマイルメーターへ換装

携帯メールでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越の欧州車(特にBMWのE系)に力を入れている中古車販売店Mercuryです。

今回のカスタム編はこちら!!

BMW E39  US仕様のマイルメーターへ換装

2014-12-08 12.06.32

ご依頼内容

USマイルメーター買ったから、メーターの設定等してくれない?

はいはい^^
こういう事でも可能です♪

メーターの交換そのものは、ビスを外して入れ替えるだけなんで、お客さまご自身でも十分可能です。

こちらのお客様もDIYでメーター交換済みです。
2014-12-08 07.41.22ですが、その先です。

ただ交換しただけでは車両側が・・・
“このメーター、この車のじゃないですよ~~”
って、事でこんなマークをメーターに点灯させてしまいます。

↑の写真のズーム♪
2014-12-08 07.41赤矢印のところ、よく見てください。
トリップメーターの横に出ている見慣れない小さな赤丸。

タンパードット(tamper dot)というのですが、中古のパーツを使って他の車種のモジュールを使って交換・修理等した場合にも、車両のセントラルコンピューターとの整合が取れないために点灯します。(点灯しない場合もあり)

あと今回の場合、E39にE53(X5 )用のメーターを流用されており、“4WDが壊れていますよ~”ってことで、黄色い警告灯も点灯してます(笑)

2WDなんで点灯して当然ですww
ですので、メーターの設定をE39へ変更します。

タンパードットを消すために、メーターに登録されている車両情報を他のコンピューターの情報に合わせて変更し、車両全体の整合をとってメーターの換装は無事終了です。
2014-12-08 07.41.07
その他、オマケ的に日本国内では使いにくいのでこちらの設定も日本国内で使いやすいように設定を書き換えて変更しておきます。
■オド・トリップの単位変更(miles→km)
■外気温計(°F→°C)
■燃費単位(mpg→km/L)

M5メーターを取り付けたい!!
なんて方も、このメニューで対応できます。

ただし、今回のカスタムはE39だけとさせてくださいm(__)m

また、料金の方は使うメーターにより書き換える部分が変わるため、メーターのプログラムの中を見てから・・・という事で、別途相談とさせてください。

最後になりましたが。。。
画像を撮り忘れた為、オーナー様からご了承を頂き画像を使わせていただいております。ありがとうございますm(__)m

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当店は所沢陸事の割と近所にありますので、車検時のダブルブリンクハザードからノーマル戻しなどにもご利用ください。車検を引き受けた車両がダブルブリンクハザード になってて困っちゃってる整備工場の方などもお気軽にどうぞ。

川越・所沢・入間・埼玉・東京・都内辺りでBMW E系・MINI(R系)のコーディングをお考えの方は当店まで♪

三芳町まで行くのが面倒・・・

仕事が終わらず営業時間内にいけない・・・

という方にはこんなサービスもありますよ↓↓

出張BMWコーディングサービス及び営業時間外コーディングサービスについて

コーディング・故障診断のみでしたら定休日でも要相談となりますが対応可能な場合があります。

お待ちしております。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

携帯メールでのお問い合わせのお客様はご注意ください。
 
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

埼玉県ふじみ野・川越・三芳町 中古車オークション代行・直売店Mercury
車両鑑定書付!輸入中古車・国産中古車の直売店
上質な鑑定書付中古車を無駄な費用が掛かってない本当の価格で購入したい!とお思いの方はお気軽にお問合せください。業者専用の流通網をフル活用し、ご希望のお車と巡り合わせます♪ まずはHPをご一読ください。
【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ(24時間OK!!)
【LINE ID】mercury-auto


<主営業範囲>
さいたま市 上尾 桶川 川口 蕨 鳩ヶ谷 蓮田 戸田 北本 北足立郡伊奈町 南埼玉郡白岡町 春日部 越谷 草加 三郷 八潮 久喜 幸手 吉川 南埼玉郡宮代町 北葛飾郡杉戸町 所沢 飯能 狭山 入間 日高 朝霞 志木 和光 新座 富士見 ふじみ野 入間郡三芳町 坂戸 鶴ヶ島 川越 入間郡毛呂山町 越生町 熊谷 行田 秩父 加須 本庄 東松山 羽生 鴻巣 深谷 比企郡 秩父郡 児玉郡 大里郡