トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > メーター交換

E39等 USメーター・M5メーター等への交換


メーター交換そのものは、とても簡単ですのでオーナー様ご自身できると思います^^

が、その先です。

ただポン付けしただけでは、車輌側は違う車体番号のパーツが取り付けられたためにエラーを吐きます。

それがこれ(↓)


トリップメーター横の赤矢印の部分です。
タンパードットと呼ばれている物で、ライトモジュールなどを他車種などから交換した場合には点灯します。

また、今回のメーターはX5からの流用ですので、トリップの上の警告灯も点灯してしまってます。(ライトモジュールもそうですが、E39の場合他車種から流用するとこのような事が起こります)

メーターに正しい車体番号を登録し車輌設定をする事で、これらの表示は全て消えます。

=価格=
■メーターの再設定:15,000円+消費税
※走行距離は引き継ぎできません。ご注意ください。

=該当ブログはこちら=
BMW E39 US仕様のマイルメーターへ換装

=備考=
○部品は持ち込みとなります。購入の際は適合をよくご確認ください。
○自分で取り付けたので、コーディングだけして。というのも大歓迎です。