E39 後期ヘッドライト光軸調整不可→光軸調整ロッド交換

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E39後期ヘッドライトで必ず1度は起こり、これが起こると車検が通らない。しかも、発覚するのが車検整備の際!!

というちょっと厄介な定番トラブルである光軸調整ロッドの破損。

BMW E39 後期ヘッドライト光軸調整不可→光軸調整ロッド交換


今回もヘッドライト単品のみ宅急便で送っていただいての修理となります。E39後期ヘッドライトの光軸ロッド交換作業は、ヘッドライト単品のみを送っていただければ修理することが可能ですので、当店で唯一、遠方のE39オーナーさんに提供できる修理メニューです。

早速、段ボールからヘッドライトを取り出し。
破損したロッドの破片を摘出するために、1枚目の画像のようにバルブ周りのブーツやキャップなど外して、できる限りロッドの破片を取り出します。(非常に細かい破片や内部に引っかかって出てこない破片などは、ヘッドライトを分解する訳ではないので取り切れず残っちゃう場合があります…)

折れたロッドを摘出。

でもって、新しい光軸ロッド。

一度交換すれば、故意に折ろうとしない限りそう簡単には折れません。が、Hi/Loのバルブ脱着は丁寧にお願いします。

ヘッドライトに新しいロッドを組み込み作業完了です。

部品の在庫・運送会社・修理費用の入金のタイミングにもよりますが、最短で3日(ご依頼主様発送→当店到着→修理→入金&着金確認→発送→ご依頼主様到着)でお手元にヘッドライトをお戻しすることが可能です。

なお、当店へ直接持ち込んでいただければ、近所のコーヒーショップでコーヒーを飲んでいただいている間に修理可能です。

(どちらの場合も、事前に作業予約を入れてくださいね。交換部品の在庫の有無もありますし…)

とはいえ、念のために車検の数週間前にはヘッドライト関連だけでも確認しておかれることをお薦めします。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket