「ライトモジュール」タグアーカイブ

E39 LCM(ライトチェックモジュール)交換 【LCM3→LCM4】

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E39で、安全&確実&法規適合(ディーラー入庫&車検OK)に各所LED化するには、この手法しかありません。

BMW E39 LCM(ライトチェックモジュール)交換 【LCM3→LCM4】


“球切れ警告キャンセラー”とか“ハイフラ防止抵抗”とか付けて誤魔化す・・・。

どうしようもない場合の最終手段で、最初っからこれで対応しよう。なんて、アンチキャンセラー派の当店ではありえません。

何よりキャンセラーを付けたことで車両発火の可能性もありますしね。危険すぎです。

という事で、冒頭でも記載した通りE39の各所LED化は、邪道なキャンセラーを使うのではなく、正統派の対応でLCM(ライトチェックモジュール)を各所LED化に対応したモジュールに載せ換えます。

左:元々付いてたLED非対応(部分的に対応)
右:完全にLED対応

モジュールを載せ換えた後は当然、拒絶反応(笑)
メーター上にはトリップの脇にドット。

E39だけでなく、BMWはこのドットが点灯している車両は購入しちゃだめですよ~。載せ換えたモジュールによっては、後々色々大変ですので><

自分で色々調べて、お金と時間と手間をかけてDIYで攻略していく!という楽しみがある人は面白い車いじりができると思います♪

話を戻して…
E39乗りにはわかると思いますが、通常ライトONでは点灯しないブレーキランプも点灯(笑)。

早速、現車に合わせて適合手術をしていきます。
メーター上にあった“ドット”も消えて…
ライトONしてもブレーキランプも点灯しなくなりました。

あとは、モジュール自体が壊れていないか診断機通して、動作確認。(モジュールを正しく設定した後でないと壊れているかどうか判断できません)

オーナー様と一緒に再度動作確認して、問題ない事を確認して作業終了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E39 LCM故障→中古LCMにて交換修理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は…
ヘッドライトスイッチやハザードランプのイルミが点いたままになっています(ハザードは廃線を切断中)。ニコルの診断によると、LCMの故障らしいです。走行中に突然ブレーキランプ・リバースランプ・リアフォグのチェックコントロールが点灯したりもします。

という事でご相談をお受けして、中古のLCMでの交換修理です。

BMW E39 LCM故障→中古LCMにて交換修理

中古のLCMはオーナー様の持ち込みです。

中古LCMでリカバリーできますので、新品交換での修理よりかなりリーズナブルに直せます。

今回の修理は、今後のカスタムの事も考慮されてLEDにフルで対応しているLCM4での交換です。

早速交換していきます。
元々車両に付いていたのは、LCM2でした。

新しいのを取り付けると…
いつものように車両は拒絶反応(トリップメーターの所のドット)・・・。
写真がピンボケになってしまってました…(涙)

拒絶反応をしないように、新しいLCMに車両の情報を再登録して、現車に合わせて再コーディング。

オーナー様と一緒に動作確認して、正常に動作することを確認して、載せ換えは作業は完了です。

今回のようにLCMが故障したら同じバージョンで直すのではなく、LCM4で直すとこの先色々とコーディングで対応できるようになってきますので、お薦めの修理方法です。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E39(前期) ライトチェックモジュール(LCM)故障→中古LCMに交換

こんにちは。

埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は、E39 LOVEで、色々な事をご自身で作業される素敵なオーナー様のご依頼です。

「E39のLCMが壊れヘッドライトが点きっぱなしとなり中古品と交換しました。この時期のコントールモジュールは再コーディングできないと聞いていますがコーディングは可能でしょうか。」

という事で、LCM交換自体はすでにオーナー様ご自身で交換済みで、通常することのできない作業である再コーディング(車体番号の再登録&初期化コーディング)のみ、当店でやらせて頂きました。

BMW E39 ライトチェックモジュール(LCM)故障→中古LCMに載せ換え

新車(US並行)で購入されて、ずっと所有されておられますので、2桁ナンバーです。ステキです^^
さて、中古LCMが搭載された車両の方ですが、搭載した中古LCMと、現車との車両情報がアンマッチの為、メーターにタンパードット(赤矢印)が表示されています。

そこで現車の情報を、通常書き込むことができない中古のモジュールにゴニョゴニョと書き込んで、車両に合わせてモジュールを初期化していきます。中古ポン付けでは色々厄介な事が起きますので、ちゃんと車両情報の再登録などが必要となります。
タンパードットも消えてバッチリ!!

オーナー様にもご確認いただき、作業完了です。

作業完了後、E39についても色々と話が盛り上がり、短い時間でしたがとても楽しい時間でした。

LCMが壊れたら通常は新品交換となり、○○万円コースとなりますが、中古モジュールでリカバリーすれば新品修理の約20~40%程度のコストで復活可能です。

遠いところ、ありがとうございました。


作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto