E39 メータードット欠けにより中古メーターに交換→再設定処置

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E39乗りの中では定番中の定番不具合。E53なども同じメーターを使っているので、同様のトラブルが定番となりますが…

メーターの液晶部分のドット欠け。現物修理もありですが、場合により自車の走行距離に近い正常な中古メーターに載せ換えちゃうのも、アリっちゃアリです。とは言え、ただ載せ換えただけではダメなので、載せ換え後にメーターの書き換えが必要です。

という事で…

BMW E39 メータードット欠けにより中古メーターに交換→再設定処置

メーターそのものの交換はネジ数本で止まっているだけですので、DIYで十分に交換可能です♪

こちらのE39も、DIYにてすでにメーターは交換済みです。

ですが、ただ単に載せ換えしただけでは、メーター内部の情報と取り付けた車両とがアンマッチで、移植後の拒絶反応中です。

赤矢印の先にある赤いドットが、絶賛拒絶反応中の表示です。

このままでは不具合が出てしまいますので、メーター情報を書き換えて車両に合わせていきます。

すると。。。

バッチリ赤いドットが消えました^^
消えれば、メーターと車両の情報が合致した。って事です。

ただし、オドメーター(総走行距離)の距離数の書き換え(旧メーターからの距離の引継ぎ)は不可能です。また書き換えの際、メーターのオド表示が書き換え前後で1km程度前後する場合もあります。そこはどうしようもありません…><

E39はオド以外現車に合わせこみでき赤いドットを消すことはできますが、車種によりメーター内部の○○を△△して××しないと車体番号など一部合わせこみできない(正常に動作はする)ので、赤いドットが消えない車種もありますので、E39メインの作業メニューとなります。

ちなみに、E39も○○を△△して××すればオドも書き換えられますが、オドの書き換えはやりません!!なので、オドの書き換え方や書き換え依頼などの問い合わせはしないでくださいね。やりませんので!

オーナーさんと一緒に動作確認して、その後は楽しい楽しいE39トーク。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket