「ABSユニット交換」タグアーカイブ

E46 ABS(ASC)ユニット故障→中古ABSユニットに交換後の処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

E46やE39では割と定番のABSユニット(ASCユニット/DSCユニット)の故障です。

BMW E46 ABS(ASC)ユニット故障→中古ABSユニットに交換後の処理



今回の作業コード:ABS_RECODE_BOSCH

E46には、ASC車とDSC車がありますので、中古ABSユニットを購入する際には注意が必要です。

当たりまえですが、ASC車にDSCユニットは対応しませんし、DSC車にASCユニットも当然対応しません。

ですので、自車がASC車なのか、DSC車なのかをちゃんと確認して適合するABSユニットで交換する事が必要です。

ASCかDSCかの見分け方は、ABSユニットその物を見てもらえば“ASC”とか“DSC”とか書いています。あとは室内のボタンにもASCとかDSCとか書いてあるので、それで確認することも一応は可能です。

話はだいぶそれちゃいましたが…
ABS(ASC)ユニットを交換しただけでは、当然、△!マークとサイドブレーキの警告灯が黄色で点灯したままです。

取り付けたユニットに取り付けた車両の情報を書き込んで、チューニングしてあげれば…

ピンボケしちゃってますが…
換装された中古ABSユニットが壊れてたり、ABS関係の他の部品が壊れていて新たに検出されると、この作業をしても警告灯は消えないので、消える瞬間までドキドキです。

バッチリです♪

19万キロオーバー!!
大先輩ですね。この頃のBMWはしっかりした作りですので、定期的に消耗品を交換していれば長く乗れます^^

オーナーさんと一緒に確認して、作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

最後に。。。
E46のABSユニット交換にはブレーキラインの脱着が入りますので、当店では作業不可です。認証整備工場で交換だけしてもらった後、要らぬことはせずに当店へお持ち込みください。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


MINI R50 ABSユニット故障→中古ABSユニットにて交換修理後のエラー処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はBMW MINI R50のABSユニット故障→中古ユニットにて載せ換え後のコンピューター処理です。

中古のABSユニットを付け替えただけでは当然警告灯は消えませんので、現車に合わせてユニットを調整する必要があります。

BMW MINI R50 ABSユニット故障→中古ABSユニットにて交換修理後のエラー処理


ABSユニット交換には、ブレーキラインの脱着が入りますので当店では作業できません。最寄りの整備工場(認証工場)にて事前に載せ換えていただく必要があります。

今回のミニも、ご来店前にユニットは事前に交換済みです。
トラコンの警告灯がバッチリ点灯しています♪

この時点は、購入されたユニットが壊れているかどうかはわかりません。ドキドキです。

現車に合わせて順番に設定を変更していきます。壊れているかどうかがわかるのは、現車に合わせて調整した後。

作業完了後の画像を取り忘れたのですが、無事に警告灯は消えました。つまり購入された中古ユニットは壊れていなかった。という事です♪

購入されたユニットが壊れていたとしても、書き換え費用は発生しますからね♪いや~良かったです。

オーナー様と一緒に、BMW純正診断機の画面でエラーがない事&メーター上の警告灯も点灯→消灯することを確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

この作業メニューの料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E87 DSC(ABS)ユニット故障→中古DSCユニット交換修理後のコンピューター処理

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回の車両は現物修理が可能(当店ではやりませんが…)なDSC(ABS)ユニットですが、場合によっては現物修理をするより、リーズナブルに修理(復旧)することも可能です。

という事で、今回は現物修理より、よりリーズナブルに修理可能な中古DSCユニットでの修理です。

BMW E87 DSC(ABS)ユニット故障→中古DSCユニット交換修理後のコンピューター処理

E87もE46同様にブレーキラインの脱着が入りますので、当店では作業できません。事前に購入された中古DSCユニットに載せ換え後にご来店いただく必要があります。
今回も事前に中古DSCユニットに交換後、ご来店いただきました。

赤枠の部分が中古DSCユニットに載せ換えたことで発生している正しく処理しないと消せないエラーです。このエラーが残っている限り、メーター上の警告灯は消えません。

早速、DSCユニットにゴニョゴニョと語り掛けて諭していきます♪

素直に聞き入れてくれて…
DSCコントロールユニットエラーは居なくなりました。
もちろん、メーター上の警告灯も消えます。

これで他車から持ってきた中古DSCユニットも、正常に動作してくれるようになります。

ちょっと気になりましたので、オーナーさんに中古DSCユニットの部品代や交換工賃などをお伺いしたところ、当店の作業を含めても5万円ちょいで修理ができていました。

程度のよい中古DSCユニットが安く見つかればかなりリーズナブルな修理方法ですね。

ただし、あくまで中古のDSCユニットでの交換修理です。新品での交換修理ではありませんので、中古品の特性を理解する事が必要です。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto