MINI R55 LED化に伴い球切れ警告&エンジン始動のフラッシング解除

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

フロントフォグランプとバックランプをLED化したところ、エンジン始動後に球切れ警告と、チカチカと点滅(フラッシング)するので、車検に対応するよう設定変更をお願いします。

という事で、ご依頼をいただきました。

BMW MINI R55 LED化に伴い球切れ警告&エンジン始動のフラッシング解除


まずはオーナーさんと一緒に現状確認。
LEDに交換された箇所(フロントフォグ&バックランプ)がチカチカとフラッシングしています。
このままでは整備不良車両扱いとなり、ディーラーにも入庫拒否になる可能性も大ですし車検もNGです。

早速、作業開始!!

作業完了後、動作確認&暗い場所でご依頼箇所がちゃんとフラッシングが解除されて、球切れ警告が出ないことをオーナーさんと一緒に確認して作業完了。

ご依頼ありがとうございました。

BMWもMINIも、ノーマルバルブをLEDに変更された場合、フラッシングして車検NGとなりますので、LED化される場合はご注意ください。基本的にはフラッシングは解除できますが、年式が古いと解除できない場合もありますので、そのあたりも注意が必要です。

この作業メニューの作業コード・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

なお、こちらの作業は必ず現車が必要となります。ご来店いただけない場合には施工できません。

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録してみてください。ブログ更新情報が届きます

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ・午前中のみ営業)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket