「イカリングLED」タグアーカイブ

E60(LCI) イカリングLEDバルブ交換

こんにちは。埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は、片側のイカリング球が切れてしまったE60(LCI)です。

ポジションONにすると、警告灯と共に右側のイカリングが点灯しません。

そこで、新しいLEDバルブに交換です。

BMW E60(LCI) イカリングLEDバルブ交換

E60の前期のイカリング球交換はちょっと厄介なのですが、後期の場合、結構すんなり交換できます。(バルブや電源ユニットのサイズに依存します)

エンジン始動時のフラッシングや、非点灯時の球切れ警告回避の為に、コーディングを行いますので、↑の写真のような付属のキャンセラーは不要ですので付けません。ヘッドライトの中で発熱して良いことないですし、点灯中に本当に球切れしても警告してくれません。

車両からのカプラー → LEDコントロールユニット(電源ユニット) →LEDバルブって感じで接続して点灯確認。

当然のようにエンジン始動時にはフラッシングしますし、球切れ警告もでます。が、ポジションONにすると正常に点灯します^^

点灯確認が終わったところで、元通りに組み上げてLEDバルブ用に車両の設定を変更して作業完了。

これで…

■エンジン始動時のフラッシング → いたしません。
■非点灯時の球切れ警告 → いたしません。
■点灯時、本当に球切れした場合 → (警告)いたします。

ご依頼、ありがとうございました。

当店は基本的に一人作業の為、バンパーを外さないとイカリング球が交換できない。などの場合、交換作業そのものはお断りさせていただいております。

コーディングのみの作業はお受けすることができますので、LEDバルブ用への車両設定変更はお気軽にご依頼くださいませ。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


E60(E61) イカリングバルブをLEDに交換+コーディング

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回は…
定番中の定番!!
BMWに乗ったら、とりあえずこれから交換!!

と言っても良いくらいのイカリング(エンジェルアイ)のLED化。

BMW E60 (E61) イカリングバルブをLEDに交換+コーディング

今回は、オーナー様持ち込みのLEDバルブを使用して交換していきます。
(↑持ち込み品のLEDバルブ & 取り外した純正バルブ)

LEDバルブに交換すると、ほぼ100%エンジン始動時にピカピカとフラッシングします。そして、フラッシングすると超ダサい上にディーラー入庫拒否&車検NGとなります。この現象はエンジン始動時だけでなく、走行中も定期的にピカピカとフラッシングします><

エンジン始動時にフラッシングしないようにコーディングで設定を変更していきます。

球切れ警告キャンセラーが付属品として付いていますが、こういう物は使いません。エンジン始動時のフラッシングを解除する際に、球切れ警告(ライトoff時)も同時にキャンセルしますので、このようなトラブルの原因となる物は使いません。

また、付属の球切れ警告キャンセラーを使うと、ライトON時に本当に球切れした際も『球切れしたよ』と教えてくれませんが、今回のコーディングでは、点灯中に本当に球切れした際には『球切れしたよ』と教えてくれます。

という事で、LEDに交換後、ゴニョゴニョと設定を変更していきます。
異常なし!
また、フラッシングしない事もオーナー様と一緒に確認して作業完了です。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto