トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > E60後期ヘッドライトレトロフィット

E60前期 後期ヘッドライトへレトロフィット (移植)


E60前期のプロジェクターヘッドライトから、後期のアダプティブヘッドライトへのレトロフィット(移植)。

こちらのメニューはE60限定のメニューとなります。

中古部品の持ち込みについてはここをクリック

=価格=
   E60 E61 
完全移植工賃※1
(ハーネス加工部材&加工費・新規回路追加・車両へのアダプティブヘッドライト機能のオプション追加・モジュールの再設定費用も含む)
85,000円(税別) ---- 
単純載せ換え工賃※2 
(ハーネス加工部材&加工費・モジュールの再設定費用も含む)
70,000円(税別) 70,000円(税別)
ヘッドライト移植時に必要なBMW純正カプラー&端子&カプラーカバー代も含む。
(上記の金額のうち、1万円を預り金として預からせていただき、入金確認後パーツ手配に入ります。預り金は最終お支払い時に相殺します。)

=ご準備いただくもの=
①ヘッドライト一式(裏ぶたなどご注意ください)
②純正バラスト(OEM・社外バラストでも可)
③HIDバルブなどのバルブ類
④ALCコントロールモジュール(左右1個づつ)※単純載せ換えには不要です。

これらは、上記の価格には含まれておりません。②と③の部品に関しましては、車両により前期ヘッドライトからの移植が可能な場合もあります(要現車確認)。

ヘッドライトに関しましては、新品であれば準備可能です。ただし結構お高いです。お安くそろえたい方は、中古部品をお探しください。中古部品ですと傷などがあり、こんなんだとは思わなった。などクレームを言われてもなりますので当店では準備不可です。

部品が揃っているか不安な方は、作業日より前に揃えたものを一式持ってきていただければ、確認は致します。

※1:純正バラスト使用時の価格です。社外バラスト使用時は別途追加料金が発生します。社外バラスト使用の際は、HIDキットは持ち込みでお願いします。完全移植ですので、E60後期のヘッドライトとしての機能であるアダプティブ機能をすべて、前期でも使用することが可能となります。フォグランプを点灯させたときやハイビームに切り替えたとき、リバースギアに入れた時、車速などそれぞれに合わせた適切なヘッドライト配光になるように自動的にヘッドライトが動きます。またコーナリングライトも機能します。

〇前期アダプティブヘッドライト車(M5等)
〇ハロゲン車(純正プロジェクターヘッドライトではない車両)
上記車両は作業不可です。

完全移植する場合、下記メニューの同時施工が必要となり、それぞれの費用(部品代&工賃)が別途加算されます。
純正LCIテールレトロフィット
ライトモジュール交換 


※2:純正バラスト使用時の価格です。社外バラスト使用時は別途追加料金が発生します。また、単純載せ換えのため光軸のオートレベライザー機能は消失します。ハーネスをつなぎ変えるだけの単純載せ換えでは、ヘッドライトが下の写真のように溶ける場合が多々あります。当店はヘッドライトが溶けないように、後期と同じ点灯パターンにモジュールのデータを書き換えて対応しておりますので安心してお使いいただけます。

単純載せ換えの場合、ヘッドライトだけ後期に移植することは可能です。