トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > E60/E61 スポーツモード追加

E60/E61 スポーツモード追加 (前期~中期)


通常は使用できない゛スポーツモード”を使えるようにするのがこのメニューです。

確認が取れているのが、前期・中期までのE60/61です。年式により作動しない場合もあるかもしれません。前期モデルは数台取り付けましたが今のところ100%作動しております。

ボタンを押してスポーツモードに入れますと、車輌のミッション制御とエンジン制御がスポーツ志向(シフトポイントの変更&アクセルレスポンスが向上)へと変更され、Dのままでもよりスポーティーにキビキビと走行する事が可能です。

シフトを倒して動作させるDSモードとはまた一味違ったモードとなります。

もちろん、MTモード&DSモードでもスポーツモードを使う事ができます。その場合は、よりスポーティーになります。

<イメージ>
スポーツ<---------------->コンフォート
SPORT DS ⇔ DS ⇔ SPORT D ⇔ D

※後期の電子シフトの場合、スポーツモードを追加しようとすると部品の交換が必要となり、コストの面でハードルがかなり高くなります。後期は当店ではいかなる場合も取り付け不可とさせていただきます。

=BMW技術書より抜粋=
SPORT ボタンによりスポーツ プログラムが作動します。(ドライビング ダイナミクス コントロール)。シフト パターンはスポーツ走行に合わせて調整されています。エンジンは加速に対して自発的に反応します。エンジン始動時には、ドライビング ダイナミクス コントロールは必ず作動解除されます。

=価格=
■部品代+工賃:20,000円(税別)

某オクで売っているものはBMW純正端子ではなく不適合な端子を代替えとして使用している物もあり、カプラー等に不具合を発生させたり接触不良等の不具合を引き起こす可能性がありますのでご注意ください。

=備考=
○貼り付けタイプのスイッチとなります。
○作動しない場合でも工賃の50%の費用がかかります。実際に車両に作業を行わないと作動するかどうかは分かりません。
○電子シフト車は不可です。