トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > E60/E61等 ipodインターフェース

E60/E61等 ipodインターフェース取付&コーディング


BMW純正のipodインターフェースを使用し、i-driveとipod接続する事によりお使いのipodをミュージックサーバーのように使う事が可能となります。(ipodへの録音は、当たり前ですがPCのiTunesを使うことになります。)

i-driveのダイヤルや、ハンドルスイッチを使って選曲する事が可能となり、i-driveのモニターには曲名などが表示されるようになります。

但し、純正6連奏CDチェンジャーと入れ替えとなる為、CDチェンジャーは使えなくなります。

また、全てをデジタルでつなぐため、音質はAUXよりも上質なものとなります。

■ipodインターフェース機能ONコーディング
→作業コード:CCC_IPOD_CODE

■BMW純正ipodインターフェース取り付け
→作業コード:CCC_IPOD_INST

※別途、BMW純正のインターフェース代が必要です。
※グローブBOX内に6連奏のCDチェンジャー装着車のみの対応となります。

=備考=
○自分で取り付けたので、コーディングだけして。というのも大歓迎です。
○BMW純正のipodインターフェースのみの対応となります。