トップページ > サービス > BMWリフレッシュ・カスタムメニュー > E60/E61前・中期 純正ハンズフリーのBluetooth化

E60/E61前・中期 純正ハンズフリーのBluetooth化



E60/E61の前期・中期ですと、車両に標準装備の“ハンズフリー機能”は、docomoのmova/FOMAまでしか対応していませんので、サービスが終わって以降、純正のハンズフリー機能は永久に使えません。(昔はcdmaOneに変換するアダプターとかありましたが。。。)

そのため、携帯電話をBluetoothで接続してハンズフリー機能を使おうとすると、普通ですと社外のハンズフリーキットを使用して接続するしか方法はありません。もちろんi-driveで通話の操作もできませんし、ハンドルのマルチファンクションキーで通話のON/OFFできません。

前期・中期の使えない純正ハンズフリー機能を、E60/61後期と同じ使えるBluetooth接続仕様に改造するのがこちらのレトロフィットメニューです。

もちろんi-drive上やハンドルのスイッチにて操作可能です。

=価格=
■工賃:15,000円(税別)
※別途、中古のBMW純正Bluetoothモジュール代
BMW純正のBluetoothモジュールは中古部品を使用しますので、オーダー時期により価格は異なります。(参考までに私の場合は、中古モジュール代は約2万でした)
中古部品が市場にある場合のみ作業可能です。中古モジュールは正式オーダー後、当店にて手配します。

また、車両の製造年月日によっては、Bluetoothアンテナが標準装備されていませんので、別途適合するBluetoothアンテナを購入する必要があります。(2004/8以降の製造)
※適合するBluetoothアンテナ:約5,000円(部品代+輸入費用込み)
・為替レートにより価格変動あり。
・国内では高いBMW純正パーツしか入手できない為、海外発注の社外品となります。

=備考=
○コーディングに関する注意事項はこちらのコーディングメニューページをご一読ください。
○後期同様、電話のみの対応です。音楽は聴けません。
○後期同様、携帯の種類により電話帳の読み込みは不可です。