トップページ > 愛車を売却する

愛車の売却はたったこれだけ

オークションでの愛車売却手順

STEP1 ~愛車の情報を教えてください~
・メーカー名
・車名
・型式(車検証に書いてあります)
・グレード
・年式
・排気量
・シフト
・色
・走行距離
・車検有効期限
・装備(純正か社外品か)

頂いた情報を元にオークション相場価格をご連絡いたします。

STEP2 ~仮評価~
オークションで売却する場合、オークション会社が車両検査を行い評価点を付けます。
当店が行うのはお客様の自己申告による仮評価と出品票の作成です。

※修復歴車とは車の骨格部位に損傷がある車両のことで 、外から見える部位(外板パネル)にキズやヘコミや修理跡があっても修復歴車にはなりません。

※評価点が絶対ではありません、修復歴車でも人気のある車種、レアな車両は高く売れる場合もあります。

・高く売るポイント1
洗車や室内清掃は念入りに行いましょう。
あまりにも汚いと、検査欄の内装評価が悪くなったり、買付業者が現車を下見する際に汚れた車はマイナスイメージになってしまい、入札が鈍ります。

・高く売るポイント2
取説やメンテナンスノート(保証書記録簿)その他装備品の説明書・スペアーキー等あるものを全部付けて下さい。特に、ディーラーにて定期的にメンテナンスされている車両は、好感が良く落札価格も上がる可能性があります。

STEP3 ~最低落札価格の設定~
相場から判断して、お客様が手放しても良い。という希望の価格です。
大切に乗られていた車、人気のある車などは相場より高くなる可能性もあります。

STEP4 ~書類の準備~
最低でもオークション開催日の前々日までにオークション会場へ車両を搬入します。
搬入に関しては基本的に陸送業者が搬入します。

また、当店に不備のない必要書類一式がそろってからの出品となります。
※落札後に規定期間内に書類を提出できないとペナルティーが発生する為

STEP5 ~オークション~
万が一買い手が付かなかった場合には流札となりますので次週再出品するか出品の取り止めをするかを決めていただきます。再度出品費用が必要となります。

流札になる原因・・・最低額の設定が高すぎる場合がございます。再出品される場合は、最低落札価格の再設定をお願いいたします。

STEP6 ~代金のお支払~
愛車がめでたく落札された場合には、オークション会場より約1週間~2週間程度で当店に送金されます。その後、必要諸経費を引かせてもらった金額をお客様口座に入金いたします。
落札額等の金額は、別途書面にてお渡しいたします。

STEP7 ~名義変更~
オークション会場の規定で落札後1ヶ月以内の名義変更が義務付けられています。
名義変更が完了しましたら変更後の車検証のコピーをお客様にお送りいたします。
(相手方が抹消登録した場合には、車検証のコピーのお渡しはございません)

=所有権について=
車検証の所有者欄がご自分の名義になっていない場合には所有権留保状態で売却が出来ません。 所有権解除手続きを行う必要がありますのでご相談下さい。

=瑕疵責任について=
オークション規定により売却後1週間(重大クレームは1ヶ月)以内に発生したクレームについては出品者側の責任において対処しなければなりません。
また、セールスポイントに記載した部品は社外品であっても動作不良の場合はクレームの対象となります。壊れていても書き方により、クレーム回避は可能ですので、不調な部分や修復歴等は隠さず申告してください。
修理費用の請求があった場合には、お客様にお支払する落札額の中からお支払することになります。

オークションでの愛車売却にかかる費用

=最低必要費用=
オークションで落札されない場合でも必要となる費用です。
■オークション出品料(オークション会場に支払います):10,000円/回
■オークション会場までの陸送代(売れなかった場合は復路の費用も必要)
■事務手数料:10,000円


=めでたく落札された場合=
上記の手数料に加え、オークション会場に支払う成約料15,000円が必要となります。
また、落札額の5%(100万円以下は一律5万円+消費税)を当店の成約手数料として頂きます。

落札された場合には、落札額より上記費用を引いた額をお客様にお支払いたします。

必要書類

■車検証(※)
■印鑑証明(※)
■自賠責保険証書(※)
■リサイクル券(※)
■自動車税納税証明書(※)
■譲渡証明書(持参します)
■委任状(持参します)
(■還付書類)

※印のものは、お客様にご準備していただきます。必要書類が揃っているかご確認ください。

ご了承いただきたいこと

オークションでは希望額より高く落札されることもあれば、時期・ニーズ等により落札価格が相場以下になることもあります。

また、オークション出品には『買取査定』というものが存在しません。愛車の評価は、オークション会場の検査員が現車を隅々まで確認し、評価点を付けます。

従って、出品前にお車をピカピカに洗車し、室内を綺麗に清掃する事により、オークション会場の検査員印象も良くなり出品票の評価があがり、高値が付く可能性もあります。
(汚いままですと、検査員もリスクを避け悪めの評価を付ける傾向があります)