「タペットカバーパッキン交換【M54エンジン】」カテゴリーアーカイブ

BMW E60タペットカバーからのオイル滲み修理 【M54エンジン】


携帯メールでのお問い合わせのお客様はご注意ください。


こんばんは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越の欧州車(特にBMWのE系)に力を入れている中古車販売店Mercuryです。

今回はBMWの定番修理箇所であるタペットカバーパッキンからのオイル漏れ&滲みです。

BMW E60 タペットカバーパッキン交換

ここからの滲みなどは国産車でもあることなのですが、BMWの直列エンジンは厄介なことに若干右に傾いて搭載されています。

そして、その右側にエキパイ(排気ガスが通る管でとても高温になります)があり、その漏れたオイルがエキパイにかかり、オイルの焼ける異臭が室内にまで入ってきます><

匂い&白煙モクモクでビックリされた方も多いのでは!?

という事で、交換開始です!
eng1今回は赤丸の部分(プラグホールのパッキン)がダメになっており、そこからのオイル漏れでした。プラグホールパッキンがダメになると、プラグホールの中にオイルがたまり、正しく火花が飛ばせずエンジン不調になってしまう場合もあります。

eng2これがプラグホール部分のパッキンです。カチカチになっておりパッキンの役目を果たしていませんでした><

(ここから漏れ出したオイルがカバーを伝って、シリンダーヘッドカバーから漏れているように見えたみたいです)

エンジン側に残っている液体ガスケットのカス等をきれいに掃除して、新しいタペットカバーパッキン&プラグホールパッキンをセットし、BMWの整備書の指示通りに新しい液体ガスケットを塗布します。
eng3漏れないようにと液ガスを全周に塗られている所もたまに見かけますが、不具合が発生しやすく正しくない塗り方ですので、全周塗りたい気持ちはわかりますが我慢しましょう(笑)

締めこむボルト&ナットにもラバーシールが付いていますので、それも新しいものに交換して整備書通りのトルクでトルクレンチを使って締めこんで作業は終了です。

室内にオイルの焼けた匂いが入ってきたりする方は、一度この辺りからオイル滲み&漏れがないかを確認されることをお勧めします。

M54エンジンに限り、当店でも交換する事は可能です。

詳しくはこちら

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。

携帯メールでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

埼玉県ふじみ野・川越・三芳町 中古車オークション代行・直売店Mercury
車両鑑定書付!輸入中古車・国産中古車の直売店
上質な鑑定書付中古車を無駄な費用が掛かってない本当の価格で購入したい!とお思いの方はお気軽にお問合せください。業者専用の流通網をフル活用し、ご希望のお車と巡り合わせます♪ まずはHPをご一読ください。
【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】日曜・祝日
【メール】E-Mailでのお問合せ(24時間OK!!)
【LINE ID】mercury-auto


<主営業範囲>
さいたま市 上尾 桶川 川口 蕨 鳩ヶ谷 蓮田 戸田 北本 北足立郡伊奈町 南埼玉郡白岡町 春日部 越谷 草加 三郷 八潮 久喜 幸手 吉川 南埼玉郡宮代町 北葛飾郡杉戸町 所沢 飯能 狭山 入間 日高 朝霞 志木 和光 新座 富士見 ふじみ野 入間郡三芳町 坂戸 鶴ヶ島 川越 入間郡毛呂山町 越生町 熊谷 行田 秩父 加須 本庄 東松山 羽生 鴻巣 深谷 比企郡 秩父郡 児玉郡 大里郡