E39 フォグランプのHID化

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。
埼玉県三芳町・所沢・ふじみ野・川越のBMWのE系に力を入れているCar-Shop Mercuryです。

今回はフォグランプをHIDにしてしたい!という事で、こちらの作業です。BMWのフォグランプは光軸調整も可能(上下のみ)ですので、ノーマルバルブからHIDに交換する事で、かなり明るく使えるフォグランプに変身させることが可能です。

HID化は夜走行されることが多い方にお勧めです。

BMW E39 フォグランプのHID化

まずはHIDキットを組付けて行きます。

制御しているコンピューターの設定データをHID仕様へと書き換えて対応していきますので、球切れキャンセラーやバッ直リレーハーネスなど、余分な物は一切不要です。

今回取り付けるHIDキットはこちら(↓)。
オーナーさんの持ち込み品。
空焼き後組み込みます。

悪天候時に役立つイエローです^^

キャンセラーなど余分な物は一切取り付けずにHIDキットを取り付けていますので、こんな表示もちゃんと出てきます^^
“CHECK FRONT FOGLAMPS” フロントフォグの球切れ。

最後の仕上げとして車両のデータを書き換えてきます。

フロントフォグランプの仕様をノーマルバルブ仕様→HID仕様に書き換えすると…
球切れ警告も出なくなります。

キャンセラーを使用すると、点灯中、本当に球切れした際も球切れ警告は出ませんが、車両の設定データをHID仕様へと書き換えした場合、該当ランプを点灯中に本当に球切れ(不点灯)した場合は、ちゃんと警告を出してくれます^^

ヘッドライトの純正HID仕様と同じ動きとなります。

ノーマルバルブからHIDに交換後、点灯中チラつきや、片側だけ点灯後消えちゃう。など不具合もHID仕様へとデータの書き換えで直る場合もありますので、HIDに交換後不具合がある方はHID仕様へとデータ変更されることをお薦めします。お気軽にご依頼ください。

ただし、バラストやバルブに不具合がある場合、データを書き換えしても直りません。

ご依頼ありがとうございました。

作業メニューや料金・注意事項等はこちらをクリック。
(ご依頼時は必ずこちら↑の注意事項等をお読みください。)

LINEでのお問い合わせもOK!!
【LINE】ID:mercury-auto

お問い合わせフォーム

携帯/スマホでのお問い合わせのお客様はご注意ください。

※同じ型式の車両であっても、前期・後期の違い等によりできない内容のものもありますので、実際に車両にプログラムされているデータを見てからの判断となります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特殊なシステムが必要なコーディングやコンピューター診断/エアバックエラー消去は、販売店様・整備工場様方からのご依頼もお受けします。お気軽にどうぞ。
業者様はこちらをご覧ください。

注意PCからの返信となりますので、携帯メールの方は当店からの返信メールが届かない場合があります。受信メールの設定等ご注意ください。
MercuryのFacebookページはコチラから↓
http://www.facebook.com/saitama.mercuryauto
Facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックして、ファン登録・支援をお願いします m(_ _)m

カーショップMercury

【HP】http://www.mercury-auto.com
【住所】埼玉県入間郡三芳町
(自宅兼事務所の為、住所の詳細は別途)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜・祝日/土曜不定休 (土曜はコーディング作業のみ)
【メール】E-Mailでのお問合せ
【LINE ID】mercury-auto


[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket