トップページ > 中古車オークション代行 > 愛車もオークションで高値売却

愛車もオークションで高値売却

愛車の売却方法は、下取りや買取だけではありません。
買取専門店などを通さず直接中古車オークションに出品する事で、買取専門店などよりも高額での売却が可能です。

但し、オークションと言っても、誰でも登録すれば使えるヤフオク等ではなく、中古車業者が中古車を売買する“業者専用の中古車オークション”の事ですので、心配な名義変更等のトラブルもありません。

愛車をどこよりも高く売りたい、とお考えのお客様、是非当店にご相談ください。
「査定」ではなく、購入希望者が金額をつり上げていく「競り上げ方式」であなたの愛車が最大価値で取引されます。

       高値で売却できるグラフ


最終的には買取専門店も当店と同じオークションで売却します

一般的な買取専門店の場合、この業者専用のオークションでお客様から買い取った車を出品して売却する事で、「お客様からの買取価格(査定額)」と「オークション取引価格」の差額分を買取専門店の利益としています。

          取引価格の内訳グラフ

買取額は通常、中古車オークションの落札相場を参考に値付けされており、オークション相場の6~7割額を買取額として、お客様に買取額(下取り額)として提示されます。

その為、 直接オークションに持ち込めば買取専門店の利益分(3~4割分)もお客様に支払われることになります。
     オークションでの売却のメリット

しかし先ほども記載しましたが、オークションには決まった業者しか参加する事が出来ませんので、当店がお客様に代わって、車両を中古車オークションに出品いたします。

当店の出品代行手数料は、落札された額の5%(100万円以下は一律5万円)。
つまり、オークション出品に必要な費用を換算しても、落札された額の8~9割程度の金額がお客様の手元に戻る事になります。

オークション会場では、プロの検査員が公平な立場(第三者の立場)で、愛車の品質鑑定を行います。大切に乗られてきた愛車の良さは出品票にも反映され、正確に伝わります。(余談ですが、当店もこの正確な品質情報を活用して仕入れを行っています)

しかも、オークションでの落札額がお客様の受取額として反映されますので、希望額以上の金額になることもあります。

※オークションでの相場価格が10万円を下回る車両の場合は、会場までの輸送費・出品経費・代行手数料等を加味すると、ほとんど手元に残りませんので、そのような車両はオークション出品にはお勧めいたしません。

オークションで愛車の売却手順はこちら